2011/8/11 | 投稿者: クロちゃん

ちょっと道に迷った気持ちになりましたが、結果は正しいルートを歩んで美しの塔です。

「美ヶ原の朝」の続きです。

早い時間帯なので誰もいません。

クリックすると元のサイズで表示します


再びガスって来ましたが、そのうち晴れるでしょう。
高低差の少ない車道の道を進みます。

百曲の分岐まで来るとバーンと景色が開けました。アルプス展望コースと書かれた道に進みましょう。ここからも沢山の花咲く道となりました。
中でも、コウリンカの群生は今までに目にしたことのないお花畑となっていました。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します



景色をパチリ…。

クリックすると元のサイズで表示します



花をパチリ…。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します



誰もいない花さんぽの道を独占です。

そんな私の姿を見つめているのは牛さんだけでした。

クリックすると元のサイズで表示します


こうして、美しい私(?)は美ヶ原高原をぐるっと、花さんぽを楽しみました。

烏帽子岩の岩場に立つとゾクゾクッと恐怖を感じました。
みんな平気なのかな〜と、改めて指導標を見ると…。

クリックすると元のサイズで表示します


「危険」の文字が…。(^_^;)気づくのが遅かった。(もう危険なところに行ってしまいました。)


王ヶ頭に向かって行くと、今年初めて目にするマツムシソウが一輪咲いていました。

クリックすると元のサイズで表示します


王ヶ頭でポーズを決めていると、またも濃い霧に包まれました。

クリックすると元のサイズで表示します


先ほどまでの青空はどこへ行ったのでしょう。

ふと、目の前を見ると…。
此処にも御嶽の神がいらっしゃいました。

クリックすると元のサイズで表示します


なるほどね。
天邪鬼と山の神様は相性が悪いようです。
王ヶ鼻がちょっと気になりましたが、白一色の中で行っても仕方ないと、諦めました。

さてと…。
帰りはどっち?

迷える子羊となって、牧場の中の道をひたすら歩く丸いオレンジ頭を牛さんが不思議な顔で見つめているのでありました。

夏の美ヶ原はたくさんの花咲くおすすめの山です。

クリックすると元のサイズで表示します



山歩日2011年8月1日


にほんブログ村 アウトドアブログへ ←ヽ(^o^)ρ美しの花と私に、お願い!ポチッ★(^○^)/


1




AutoPage最新お知らせ