2011/11/10 | 投稿者: クロちゃん

それはいつ生まれたのか誰も知らない。
彼らは動物ではない。もちろん人間でもない。
人里離れたブナの静寂な森の中を歩いて行くと…。

はい、ブナ地蔵です。

クリックすると元のサイズで表示します


木の根が地蔵になっています。なので「生き地蔵」です。(*^^)v

此処を通り過ぎて、鹿俣山山頂を目指すと、先ほどまで薄日の差していた空がにわかに曇り、ポツポツと降り出しました。
予報も雨マークが出ている。
「ここで戻りまーす。」
「はーい。」
あくまで軽いノリで撤退を決めたのでした。

ブナ地蔵の近くの分岐まで戻って、『ブラ談義』です。
ブナでなくて、ブラ談義です。(詳しい内容はないよう〜。)

いつの間にか雨は止んでいました。
そうして、平坦なブナの森をスタスタ歩いて行くと…。

クリックすると元のサイズで表示します



「早く人間になりたい。」


むむ…。
妖怪人間か!

人に姿は見せられぬ♪

妖怪人間ベムのオープニング曲が頭に浮かんだ。
ブナの紅葉が終わった玉原高原は静かな中に賑やかな山歩きでありました。

山歩日2011年11月6日
杣みちの会10名

にほんブログ村 アウトドアブログへ ←ヽ(^o^)ρブナ地蔵にお願い!ポチッ★(^○^)/


5




AutoPage最新お知らせ