2012/2/5 | 投稿者: クロちゃん

宝登山は長瀞八景のひとつとなっています。
長瀞八景って???

クリックすると元のサイズで表示します


長瀞八景
@上長瀞の清流
A宝登山
B間瀬峠、陣見山のビューライン
C岩畳
D塞神峠
E蓬莱島
F岩根山
G樋ノ口を望む秩父往還

らしいです。(*^_^*)ハッケヨイ ノコッター

この日に訪ねたのは、宝の山からの展望と岩畳です。
宝登山からの展望

クリックすると元のサイズで表示します


ギザギザ山容の両神山は良く妙義山に間違えられるようです。
両神山は秩父が誇る日本百名山です。ヽ(^o^)ρ
そして、秩父のシンボル武甲山が秩父盆地の中心にドーンと鎮座しています。

クリックすると元のサイズで表示します


秩父ってやっぱり盆地だな〜。
山の都であります。

この後、長瀞アルプスから有名な天然氷の氷池に向かいました。
このコースは初めてでした。指導標に従って下って行くと、途中から笹藪の洗礼が待っていました。
そう、このコースはメジャーではなかったようです。
途中で一般的なコースとの分岐がありました。林道に出てスタスタ下って行くと氷池です。

クリックすると元のサイズで表示します


ここは立ち入ってはいけません。
近づくと「こおりゃ!」と怒られそうです。..(((^^;

そうして、天下の名勝長瀞の代名詞とも云える岩畳に向かいました。

クリックすると元のサイズで表示します


冬の長瀞は人影疎らなひっそりとした雰囲気でした。
もうすぐ春になると…。

花の長瀞あの岩畳♪(秩父音頭)
桜の季節は訪れる人の笑顔の花がいっぱい咲くでしょう。

山歩日2012年1月28日


にほんブログ村 アウトドアブログへ ←ヽ(^o^)ρ長瀞八景にお願い!ポチッ★(^○^)/
5




AutoPage最新お知らせ