2012/2/6 | 投稿者: クロちゃん

秩父から鬼石に抜けて、下久保ダムの曲がりくねった道を運転して行って来ました。
道路は空いていましたが、工事中が多くて工事信号のストップ連続でした。
帰りは志賀坂越えで帰りましたが、道路の凍結はありませんでした。
自然の美は大きく成長した氷爆で迎えてくれました。

秩父の美男と競い合い ( o^^)o ☆ o(^^o )

クリックすると元のサイズで表示します


早滝は群馬県神流町にある美爆です。
今年の寒さは見事な氷爆に変身していました。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


自然が創った重厚な氷の芸術は煌びやかなシャンデリアにも見えました。

駐車場所から徒歩20分とありましたが、それほどかからないです。
道標もしっかりしていて、道迷い名人の私でも迷うことはありません。
ただ、凍りついた雪道が続きますので、しっかりした足ごしらえの装備で行きましょう。
この日、駐車場所までの道路も砂が捲いてあって安心の運転でした。

クリックすると元のサイズで表示します


前衛の氷柱の壁を過ぎると…。

クリックすると元のサイズで表示します


鎖場が続きます。

クリックすると元のサイズで表示します


あと100メートルの案内板が現れると、沢の中に踏み跡を辿ります。

クリックすると元のサイズで表示します


時々、ズルッ(((((((((((o_ _)o ドテッ
今回は1回だけネ。(*^^)v

早滝はしっかりした足ごしらえの装備で行きましょう。

撮影日2012年2月4日


にほんブログ村 アウトドアブログへ ←ヽ(^o^)ρ氷爆にお願い!ポチッ★(^○^)/


4




AutoPage最新お知らせ