2012/10/31 | 投稿者: クロちゃん

「クロちゃん、なんでそんなに持っているの?」「良くそんなに入るね。」と、時々、良く言われる。
はい、私の愛用のザックはいたってシンプルなズンドウ型であります。
日帰りザック(30リットル)の中身は…。
着替え類一式、雨具、フリース(防寒着)、毛糸のベスト、コッフェル、ガスバーナー、銀マット、ベニヤ板、ロールペーパー、医薬品一式、食器類、調味料一式、800ml入りのテルモス(水筒)、飲料水の500mlペットボトル2本、そして、ヘッドライトに手袋・箸・小物類は雨蓋に入れます。
更に、秘密酒にオカズ類と食料。
時にはこれにフライパンが加わります。冬は防寒のダウンも入れちゃうよ。
目的は、山で贅沢な美味しい食卓〜。o(*^▽^*)o~♪

クリックすると元のサイズで表示します



続きを読む
33

2012/10/30 | 投稿者: クロちゃん

登山道を歩く一行の脚が止まった。一瞬静まり返って息を呑んだ。
これは…。

クリックすると元のサイズで表示します


紛れもない龍の化身であろうか。みな一斉にカメラを構えていた。
反対方向から眺めると、また違った顔に見えた。

クリックすると元のサイズで表示します


一陣の風が吹き抜けた。
どこからか聞える謎のメッセージ。いにしえの声に聞えた気がした。


子を授かり候 つるが身には過ぎた果報 今宵またかの地にて ちょうだいせし地図をたよりに
竜の顎(あぎと)にまいります。
    
竜の顎(あぎと)にて授かりし子ゆえ 男の子ならば辰弥と名付けたし この身に宿りしは君が子に候
   〜竜の顎(あぎと)にて授かりし子ゆえ 辰弥と名付けたし この身に宿りしは君が子に候〜


この先、龍の背とも思える両側が切り立った細い道が続いていた。
武田信玄率いる“武田軍”と上杉謙信率いる“上杉軍”のどちらが龍で虎だったのだろう?
ふと、素朴な疑問が沸いた時間であった。

今日の記事は支離滅裂の戦国の世と八墓村の連想でありました。


撮影場所:蛾ケ岳道中


今日もアウトドアブログのアイコンをポチッと応援ありがとうございます。★(^○^)/
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログへ


28

2012/10/29 | 投稿者: クロちゃん

蛾ケ岳は山梨県にある山梨百名山の一座です。蛾ケ岳は「ひるがたけ」と読みます。
戦国の世に、かの有名な武田信玄が甲府の館から昼になると太陽がこの山の真上に来ることから昼ケ岳と呼んだそうな。
秩父からは雁坂トンネルを抜けて一般道をひたすら走って2時間半くらいで登山口です。
トイレのある立派な駐車場は有料400円です。

クリックすると元のサイズで表示します



続きを読む
31




AutoPage最新お知らせ