2012/11/6 | 投稿者: クロちゃん

新・分県登山ガイド「群馬県の山」のガイドブックによると、迦葉山は「日本一の天狗面がある関東の霊場」とあります。
更に、コース難易度は「体力度★☆☆☆」「危険度★☆☆☆」歩行時間(往復)1時間45分とあって、手頃な山の印象を持ちました。
ところがギッチョンチョンだったー。(^^ ; ^^)アレ、アレ〜。

しかも、小さい文字で「一帯はクマの生息地なので、単独の入山は避け、鈴などを用意したい。」と書いてあるではありませんか。
普段ガイドブックはパッとしか読まない私ですが、何故か今回はスラスラスラと斜め読みして「クマ」の文字を見つけた。
こりゃ、早朝に一番乗りは避けなければならないな。

登山口の迦葉山・弥勒寺の駐車場に着くと、4人グループが山歩きの準備中だった。
「シメシメ。」と心の中でほくそ笑む私でありました。
その心は、先行していただいて、クマ払いをしてもらおうであります。
まずは、ゆっくりと余裕を持って、真っ赤な紅葉を撮影です。

クリックすると元のサイズで表示します



続きを読む
28




AutoPage最新お知らせ