2012/12/12 | 投稿者: クロちゃん

各地で大雪に見舞われて、雪山で遭難が相次いでいるニュースを目にした。
上州武尊山、越後駒ケ岳、南アルプス仙丈ケ岳、共通点は日本百名山だ。

雪山は魅力がいっぱいで、景色は素晴らしい世界でしょう。
しかし、自然の力は偉大で想像以上の厳しい環境が待っている。

私の冬は専ら里山に陽だまりハイキングを求めている。
冬道運転が嫌いで、アプローチも電車やバスを使うことが多い。
冬山装備も持っていないし、行ける技術も持ち合わせていない。

クリックすると元のサイズで表示します
撮影日2012年3月10日


でも、憧れはある。
新雪を踏みしめて青空に浮かぶ白銀の世界を眺めてみたい。
憧れと現実は違う。
想像を絶する雪山の世界。

憧れだけの世界に置いて置こう。

人それぞれに山の楽しみ方がある。
人それぞれに技術・体力に違いがある。

雪山はその道のエキスパートの世界だろう。

雪山は遠くに眺めて、今楽しめる里山ハイキングを歩こう。
私の山は“安全に楽しく”だ。
そんなことを思いながら今宵もアルコールを口にした。


雑感


今日もアウトドアブログのアイコンをポチッと応援ありがとうございます。★(^○^)/
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログへ

12




AutoPage最新お知らせ