2012/12/25 | 投稿者: クロちゃん

鮮血に染まる異変
それは突然襲った出来ごとでした。(お食事中の方はスルーしてください。)(*^_^*)
いつもの朝、いつものようにトイレに座る。いつもと違ったのは、便器が真っ赤な血で染まっていたこと…。
W(゚o゚)wわっ。o(^^o ) ( o^^)oわーわー。

しかも、トイレに行く度にその現象が続いていた。
血だ、血だ、真っ赤な血の海〜。(^^ ; ^^)

長い間、病院とは無関係な私は驚いた。
何か悪い病気だろうか。小心者で心配性な性格ゆえ、ネットで色々調べた。
でも、わからん。
自覚症状なしの突然のことで病院に行く覚悟を決めた。

痔じゃないの?
病院に行く朝、コンデジで証拠写真をパチリして、その画像をプリントして病院に持って行った。
「一見は百聞にしかず」です。
病院の医師の問診「痔はありますか?」を何度も聞く。
そう言われると自信はないが、自覚症状はない。

職場の人間は次々と…。
「痔はないの?」「痔だと思うよ。」「そりゃ痔だろう。」「痔の名医を紹介してやるよ。」何故かみんな笑顔で痔と決めつけている。
そう言われると、自分でもだんだん痔の症状のように思えて来た。
しかし、まあ。
あらためて話を聞くと、職場の人間も結構己の経験談を持っているなぁ。

結果、下部内視鏡検査(大腸カメラ)を受けることになった。
前日は、夜8時までに食事をして、9時までに下剤服用ということで、素直に従って酒も飲まずに早く寝た。


続きを読む
14




AutoPage最新お知らせ