2013/7/22 | 投稿者: クロちゃん

高峰高原の車坂峠駐車場を起点に、表コース〜トーミの頭〜草すべり〜Jバンド〜仙人岳〜蛇骨岳〜黒斑山〜トーミの頭〜中コースと歩いた記録です。
まだうす暗い中、ヘッドライトを点けて表コースの道を歩きます。
途中の開けた場所で三脚なしの手持ちで撮影〜。

クリックすると元のサイズで表示します


これって、シャッタースピードが遅いので、少々コツがいります。
目がテンになって固まるA型人間ならではの特技かもです。(そんな筈ないですね。)
そして、このコースで有名(?)な避難小屋を通過します。

クリックすると元のサイズで表示します


すぐに、トーミの頭と浅間山(前掛山)が現れました。

クリックすると元のサイズで表示します


下って登って、トーミの頭に立って一休みしました。
この先、今回の目的のひとつ、草すべりを下降します。

クリックすると元のサイズで表示します


草がすべるくらいの傾斜だから“草すべり”でしょうか。その語源は知りませんが、九十九折れに続く道で足を滑らせて転んだら、そのまま転げ落ちそうな道でした。
でも、山慣れた人なら特に問題なさそうです。

この草すべりの草原には色んな夏の花が咲いていました。

シャクナゲ

クリックすると元のサイズで表示します


ウスユキソウ

クリックすると元のサイズで表示します


ハクサンチドリ

クリックすると元のサイズで表示します


ヤマオダマキ

クリックすると元のサイズで表示します


カラマツソウ

クリックすると元のサイズで表示します


グンナイフウロ

クリックすると元のサイズで表示します


花と戯れながら、大分降りて来ました。

クリックすると元のサイズで表示します


ここまでで、満足度100%になっていました。
と、同時に下るのがうんざりもして来ました。
早く登りの道を歩きたーい。

このあと、Jバンドを越えて、風の稜線歩きに続きます。

Jバンドの様子はすでにレポしているこちらから→「ジェジェっとJバンドに挑む」

山歩日2013年7月14日


今日もアウトドアブログのアイコンをポチッと応援ありがとうございます。★(^○^)/
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
11

2013/7/21 | 投稿者: クロちゃん

志賀高原から高峰高原に向かった。ナビの目的地を車坂峠にセットすると、選んだ道は志賀草津道路でした。
あら、高速に戻って高速道路を使うんじゃないのね。
てっきり高速利用と思っていたので、少々面食らったけど、ここは素直にナビに従いましょう。
そう、ナビを信じてハンドルを握りました。

横手山頂ヒュッテ付近は濃い霧の中で視界が遮られました。
早めにライト点灯して走ります。
車のライト点灯って、後方車や対向車の相手に自分の存在を知らせるためです。
時々、トンネルでもライト付けていない車がいますが、自分は見えていても相手は見えていないことがありますからご用心。
無用なトラブル回避のためにも早めのライト点灯が安全につながります。(そう思っていますが…。)

やがて、日本の国道最高地点『渋峠』です。
駐車場にはたくさんの車が止まっていたのでパス!
霧が晴れて視界は良くなって来ましたが、今度はもの凄い強風です。
ハンドルを握る手に力が入る。霧が流れる速さは大谷翔平投手のストレート並みだ。(←気持ち的に…。)

有名な湯釜の駐車場に入る車でちょっとノロノロになりましたが、難なくスルーして下りの道となりました。
この先、数台前にバスが走っていてのんびり安全走行です。
そして、えっ、おい、まさか!

なんと、有毒ガスで駐停車禁止の殺生河原付近で工事の片側交互通行でストップ!
こんなところで止めて良いのか?
最近、道路工事が多いな。これもアベノミクスなのか。
呼吸を皮膚呼吸に切り替えて待つこと数分…。(←どうやるんだー。)\(`o’”) コラーッ

無事に通過したところで一休みです。

クリックすると元のサイズで表示します


草津の街に入る手前で温泉タイム。
何気に入ったのは、入浴料金800円の日帰り温泉だった。
いつもは500円以内の温泉しか入らないのに、この料金で入ってしまったのは、有毒ガスがまわっていたのだろうか。
でも、温泉は空いていてのんびりできた。

このあと、嬬恋村から目的地の高峰高原に向かいました。
高原にはにっこりとキスゲのお出迎えです。

クリックすると元のサイズで表示します


下界の暑さを忘れる涼しい世界でありました。

撮影日2013年7月13日

今日もアウトドアブログのアイコンをポチッと応援ありがとうございます。★(^○^)/
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
9

2013/7/19 | 投稿者: クロちゃん

あれ?あらら…。ありゃりゃん、こりゃりゃん。
今年の夏、7〜8月は高峰高原の池の平シャトルバスは運行休止です。

クリックすると元のサイズで表示します


これは、水の塔山〜篭の登山の縦走を考えている人は計画練り直しになりそうです。
そして、海の日3連休の車坂峠の駐車場は溢れていました。
どひゃー。w(゚o゚)w

クリックすると元のサイズで表示します


駐車場に入れない車の路上駐車が続いています。
そして、そんなことを知ってか知らぬか、避暑地を求めて次々と車がやって来ました。
ものすご!

そんな光景を見て、もちろん私は逃げ出しました。
ε=ε=ε=( ^o^)/

夏の信州・高峰高原は人気度120パーセントだー。

この日の駐車場の状況は…。
前夜から車中泊で訪れた人で3分の1くらい埋まり、まだ暗い朝3時頃から次々と車がやって来ていました。
明るくなる前に山へ向かった私は、その後の状況は知りません。

昼前に帰って来たら、すごいことになっていた。

恐るべしの光景…。

撮影日2013年7月14日

今日もアウトドアブログのアイコンをポチッと応援ありがとうございます。★(^○^)/
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
12




AutoPage最新お知らせ