2013/7/1 | 投稿者: クロちゃん

「そばの街秩父」はいつからそうなったのだろう。
以前は「そばの里荒川」だったような気がする。
平成の大合併で荒川村は秩父市と合併して秩父市になったから、「そばの街秩父」でも正解、まっ、いいかー。
すでに満開を過ぎた蕎麦畑に行ってみました。

クリックすると元のサイズで表示します


蕎麦畑は満開を過ぎても満開でした。
遠くにあっても“そば畑”です。(*^^)v

ところで…。
蕎麦を題材にした歌って、あったかな〜。
蕎麦畑を見つめながら、そんなことを考えていました。

クリックすると元のサイズで表示します


『蕎麦の花の色は清らかに白い。だが蕾は血がにじんだように赤く、その香りは汗の匂いがする。』
えっ、これって、『銭の花』だったかな。しかも歌じゃないし〜。
正確は【細うで繁盛記】のオープニングだったような…。


『おらといっしょに暮らすのは、およねおめえだと、ずうっとめえから決めていた、嫁っこさ来ておくれ〜♪』
愛の花咲く 蕎麦畑〜♪


ん!これは麦畑だったような気がする。(*^_^*)

クリックすると元のサイズで表示します


『誰かさんと誰かさんが蕎麦畑、チュッチュッチュッチュッしているいいじゃないか♪』
えっ、これも麦畑だっかな〜。

そういえば、蕎麦畑を舞台にした歌が思い浮かばない。
秩父を代表する蕎麦畑の歌があってもいいんじゃないだろうか。

そんなことを思いながらシャッターを押す時間でした。




今日もアウトドアブログのアイコンをポチッと応援ありがとうございます。★(^○^)/
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
6




AutoPage最新お知らせ