2013/7/3 | 投稿者: クロちゃん

100パーセント、カーナビを信じてはいけません。
天気情報も100パーセント信じてはいけません。
これは、いつまでも学習能力がなく素直に信じて疑わなかった結果、“ちかれ旅〜。”となった赤城山のレポのお話です。

初めて走った道は通称「赤城山ソフトクリームロード」と云うらしい。ずっと私の前を走っていた車もナビに騙されたのかしらん。
うんざりしている運転のように見えた感じた。

車のハンドル回し組となって、めまいがするようなカーブがずっと続く道だったのでした。
幾つカーブがあったのか忘れてしまいましたが、番号付カーブ表示は90を越えていました。
日光いろは坂より道が狭くてカーブが多いんだから…。

軽井沢峠に着いた時には平衡感覚を失っていた気がする。

クリックすると元のサイズで表示します


これは、完全にアプローチ作戦ミスだー。
アプローチの運転で、ほとんど力を使い果たし、フラフラと霧が覆う山中へと入って行きました。

クリックすると元のサイズで表示します


元来方向音痴の私は、平衡感覚を失って更にその症状がひどくなるのを感じた時間でもありました。

クリックすると元のサイズで表示します


荒山って、こっち?
鍋割山がこの方角なんて、変だー。

続きます。

山歩日2013年6月30日

今日もアウトドアブログのアイコンをポチッと応援ありがとうございます。★(^○^)/
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
11




AutoPage最新お知らせ