2013/7/6 | 投稿者: クロちゃん

山には山の妖精が微笑んでいます。
赤城山中、荒山から鍋割山に向かう道中、たくさんの白い微笑みに出会いました。

クリックすると元のサイズで表示します


妖精の花の名前は「クサタチバナ」です。(*^^)v

霧に包まれた山中は、どこまでも霧の世界が続いていました。
頭に浮かぶのは「こりゃ、きりがねぇ。。。」(-_-)ゞ

クリックすると元のサイズで表示します


そして、霧に包まれた中に白い妖精を見つけたのでした。
それはまるで緑の中で遊んでいるような姿でした。

クリックすると元のサイズで表示します


白い花に近寄っているのは、働き者のアリでした。
アリ!
その画像は汚れていたのでボツ!

花は期待していなかっただけに、清楚な白い花は嬉しい出会いです。

クリックすると元のサイズで表示します


そうして、腹減ったー。
ウインナーソーセージを焼いて、美味しくいただく時間となりました。

クリックすると元のサイズで表示します


このフライパンは折り畳み式、もう20年くらい使っている山の相棒のひとつです。


山歩日2013年6月30日


※本日、コメント欄をお休みします。


今日もアウトドアブログのアイコンをポチッと応援ありがとうございます。★(^○^)/
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
12




AutoPage最新お知らせ