2013/7/17 | 投稿者: クロちゃん

自然の中で朝の光は時として素敵な贈り物をくれる。
この画像、黄金に見えませんか?

クリックすると元のサイズで表示します


やっぱり、山って、いいなぁ。こんな光景に出会えるのも山に一夜を求めたればこそである。

話題は変わって…。

同期の桜が倒れる

このブログは山ブログではありません。
何でもありの「クロちゃんのページ」です。
あらためて見直すと…。
おバカな山記録が多いのですが、決して山だけが私の記録ではありません。

時には、日常に起こった喜怒哀楽も綴るのです。
自分の記録、自分が歩んだ歴史、そんな日記のような一面もあるのです。
だから、ブログタイトルに「山」はありません。(内容は山ばっかりだけど、それは楽しいことをいっぱい残したいから…。)

人は働いて、その人生のほとんどを仕事という社会に身を置きます。
嬉しいこと、楽しいこと、悲しいこと、辛いこと、色々あって、それが自分の人生なのです。

今日、職場の同期の桜が倒れたと知った。
平然を装っていたが、とっても複雑な心境だ。
いつものように、山のレポを書く気になれない。いつもの自分になれない。
同じ年の同期の桜は、急性心筋梗塞だってさ。

一緒に仕事をした時間は少なかったけど、次々と多くの同期が去って行った中で残った数少ない仲間である。
「モーレツ社員」「企業戦士」と呼ぶ時代には少し遅れていたけど、そんな人間の生き残りだと思っている。
目標、ノルマ、ストレスを溜め込んで、ガムシャラに働いた日々…。
今となってはなつかしい思い出だ。

酒は飲まず、タバコもやめて、仕事一筋の人生。彼を見て、時々何が生き甲斐なんだって思ったこともあったけど、人それぞれの人生があるよね。
共通しているのは、激動(そう感じる)の昭和から平成に生きて来た記憶だっただろうか。

まだまだ、人生これからだよ。
無事に戻って来る日を祈る。

今日もアウトドアブログのアイコンをポチッと応援ありがとうございます。★(^○^)/
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
10




AutoPage最新お知らせ