2013/7/21 | 投稿者: クロちゃん

志賀高原から高峰高原に向かった。ナビの目的地を車坂峠にセットすると、選んだ道は志賀草津道路でした。
あら、高速に戻って高速道路を使うんじゃないのね。
てっきり高速利用と思っていたので、少々面食らったけど、ここは素直にナビに従いましょう。
そう、ナビを信じてハンドルを握りました。

横手山頂ヒュッテ付近は濃い霧の中で視界が遮られました。
早めにライト点灯して走ります。
車のライト点灯って、後方車や対向車の相手に自分の存在を知らせるためです。
時々、トンネルでもライト付けていない車がいますが、自分は見えていても相手は見えていないことがありますからご用心。
無用なトラブル回避のためにも早めのライト点灯が安全につながります。(そう思っていますが…。)

やがて、日本の国道最高地点『渋峠』です。
駐車場にはたくさんの車が止まっていたのでパス!
霧が晴れて視界は良くなって来ましたが、今度はもの凄い強風です。
ハンドルを握る手に力が入る。霧が流れる速さは大谷翔平投手のストレート並みだ。(←気持ち的に…。)

有名な湯釜の駐車場に入る車でちょっとノロノロになりましたが、難なくスルーして下りの道となりました。
この先、数台前にバスが走っていてのんびり安全走行です。
そして、えっ、おい、まさか!

なんと、有毒ガスで駐停車禁止の殺生河原付近で工事の片側交互通行でストップ!
こんなところで止めて良いのか?
最近、道路工事が多いな。これもアベノミクスなのか。
呼吸を皮膚呼吸に切り替えて待つこと数分…。(←どうやるんだー。)\(`o’”) コラーッ

無事に通過したところで一休みです。

クリックすると元のサイズで表示します


草津の街に入る手前で温泉タイム。
何気に入ったのは、入浴料金800円の日帰り温泉だった。
いつもは500円以内の温泉しか入らないのに、この料金で入ってしまったのは、有毒ガスがまわっていたのだろうか。
でも、温泉は空いていてのんびりできた。

このあと、嬬恋村から目的地の高峰高原に向かいました。
高原にはにっこりとキスゲのお出迎えです。

クリックすると元のサイズで表示します


下界の暑さを忘れる涼しい世界でありました。

撮影日2013年7月13日

今日もアウトドアブログのアイコンをポチッと応援ありがとうございます。★(^○^)/
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
9




AutoPage最新お知らせ