2013/7/23 | 投稿者: クロちゃん

高峰高原の車坂峠駐車場を起点に、表コース〜トーミの頭〜草すべり〜Jバンド〜仙人岳〜蛇骨岳〜黒斑山〜トーミの頭〜中コースと歩いた記録です。
草すべりを降りて、Jバンドで岩の道を通過して、準備運動は終了です。(*^^)v
さて、効きすぎる天然エアコンの風の稜線を歩きましょう。(はっきり云って、強すぎで寒い!)

クリックすると元のサイズで表示します


爽やかな風が吹き抜ける風の稜線は“イーワ”の道が続きました。
風の強さは重心の低い(短足)私でも、煽られてふらつくくらいでした。
足が長くてスタイルの良い山ボーイ、山ガールは…。
颯爽と平然として歩いています。(何が違うのでしょう?)

振り返ると、浅間山がドーン。

クリックすると元のサイズで表示します


仙人岳の山頂は神秘的なちょっと不思議な力を感じる場所でした。
画像をよーくご覧ください。

クリックすると元のサイズで表示します


仙人岳の山頂標識を中心に雲が飛散しているように見えませんか?
うーん、ここは自然の偉大な力が働いている。
そんな不思議を感じる空間でした。

蛇骨岳は休んでいる人が多いのでスルーのパスして黒斑山に向かいました。
いつの間にか、風は止んでいました。
これも不思議…。
先程までの恐怖うの強風はどこへ行ったのでしょう。

やっぱり、黒斑山から眺める浅間山が一番絵になりましょうか。
チビッコも頑張って登っていました。

クリックすると元のサイズで表示します


トーミの頭には休んでいる人がいっぱいでした。自分が立つ時はさほど怖さを感じませんが、他の人が立っている姿を見ると怖く感じます。

クリックすると元のサイズで表示します


この後、中コースを下りましたが、表コースを「陽」とすると、中コースは「陰」といった雰囲気です。
誰にも会わないまま駐車場に戻りました。
「陰」と「陽」の道、このふたつがあって「いんよう〜。」(*^^)v
(;一一) ジロ  ∞’’’ヾ(^o^ヾ)マテマテー

時計を見ると「午前10時10分」でした。
時間も余力もたっぷり残しての黒斑山周回コースでした。
「浅間山にも登れば良かったかな。」は後の祭りです。

山歩日2013年7月14日
コースタイム(食事休憩含む)
車坂峠駐車場4:00…表コース…5:30トーミの頭…5:35草すべり6:20…7:00Jバンド通過7:20(朝食タイム)…8:20仙人岳…8:35蛇骨岳…9:05黒斑山…9:25トーミの頭…9:30中コース…10:10駐車場

今日もアウトドアブログのアイコンをポチッと応援ありがとうございます。★(^○^)/
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
10




AutoPage最新お知らせ