2013/8/16 | 投稿者: クロちゃん

東北の山旅の夜、涼しい場所を見つけて夕餉の時間としていた。
そこへ…。
「カサカサカサ…。」
元気に近づいて来る黒い訪問者。見ると立派なカブトムシくんだった。

クリックすると元のサイズで表示します


ビールの入ったコップを片手に眺めていた。
羽根を広げて、飛び立つスタンバイをした。
ブンブーン、ドサ!
ありゃ!なんだお前、飛べないのか。何度か試みるが飛べないようだ。

ブンブーン、ドサ!

そのうち、着地に失敗して仰向けになった。

クリックすると元のサイズで表示します


ありゃ!なんだお前、起きられないのか。カブトムシって、仰向けになると足をバタバタさせているだけで、起きることができないの?
心優しい私は、角(ツノ)を掴んでひょいと持ち上げた。
「キィキィキィ…。」
「こら!放せっ。」て、喚いているように見えた。
はいはい、どこか安全な場所に隠れなさい。
そっと地面に置くと、すごい勢いで這って行った。這うスピードも速いんだな。

カブトムシを見るのは久しぶりだなぁ。

しばらくすると、戻って来た。
そして、私の居る近くで止まった。

咽喉、乾いたのか。
コンクリートの上の水分を吸っているようだった。旨いか〜。良かったなぁ。

クリックすると元のサイズで表示します


えっ、おい、ちょっと待て!w(゚o゚)w


それはさっき、私がこぼしたビールの液体だぞ。
カブトムシは満足そうにジッとしている。そうして、動きが超スローになった。

カブトムシもビールで酔うのだろうか。
よし!今宵はとことん飲もう。(=^O^=)o□ プハァ

カブトムシくんはゆっくりゆっくりと、こぼしたビールの地面を這っていた。

真夏の夜のひととき、飛べないカブトムシくんは今も元気しているだろうか。

撮影日2013年8月5日

今日もアウトドアブログのアイコンをポチッと応援ありがとうございます。★(^○^)/
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
13




AutoPage最新お知らせ