2013/8/21 | 投稿者: クロちゃん

このコースは、天元台ロープウェイとリフトを乗り継いで行くのが一般的でしょうか。
初めてなので、そのあたりの情報は知らず、ロープウェイが動き出す前に車道歩きで西吾妻山を目指しました。
新高湯温泉の道は「山奥の細道」とありました。

クリックすると元のサイズで表示します


静かな旅館前を通り本来の登山道に突入しました。この道はいかにもというくらい高度を稼ぐ道でした。
登りが終わって平坦な道を進むと、突然前方の視界が開けて天元台高原スキー場です。

クリックすると元のサイズで表示します


山の上に出来た「天空の都市」という文字が頭に浮かびました。
雲が多いですが、朝の気持ち良い空気の中で一休みとしました。
ここからはスキー場の作業道を延々と歩きます。道標はありません。

クリックすると元のサイズで表示します


3つのリフト乗り場が目標となる道です。
ヤマハハコの群生があちこちにありました。もちろん立ち止まってカメラを構えます。

クリックすると元のサイズで表示します


それにしても暑い。すでに全身汗まみれとなっていました。
「希望の鐘」が現れて一休み。

クリックすると元のサイズで表示します


ホワイト・ハウスを撮影して一休み。

クリックすると元のサイズで表示します


カラマツ草の群生が現れてひと休み。

クリックすると元のサイズで表示します


そうして、リフトが試運転する時間帯にようやくスキー場のリフト終点です。
やっぱり、ロープウェイ、リフトを乗り継げば良かったかなは後の祭り。
「安全の鐘」をパチリして先に進みます。

クリックすると元のサイズで表示します


ここで「西吾妻山登山口」の標識がありました。じゃあ、今までは登山口までのアプローチの道だったのか?
今までの道と打って変わって石ゴロの道を辿ります。
目指すは人形石です。
結構長いなと感じた頃に、爽やかな風の吹く人形石に出ました。

クリックすると元のサイズで表示します


ここは展望も良くて、山に登っていると実感できる場所でした。
そうして、西吾妻山の魅力を感じる道へと向かいました。

続きます。

山歩日2013年8月5日

今日もアウトドアブログのアイコンをポチッと応援ありがとうございます。★(^○^)/
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
9




AutoPage最新お知らせ