2013/8/24 | 投稿者: クロちゃん

磐梯山は過去山の会で雨、雨、雨の中、弘法清水で諦め撤退した山であります。
ならば、この東北の山旅のこの機会に是非ともリベンジしようじゃないか。
登山口はその時と同じ八方台でありました。

磐梯山ゴールドラインは嬉しい無料になっていました。(*^^)v

しかし、何も見えない白い霧に包まれた登山道を黙々と歩きました。
雨が降らないだけましだな。これから天気が快復して山頂で晴れればそれでよい。
そんな淡い期待を抱いて、ひたすら登りました。
そうして、待っていた山頂は…。

クリックすると元のサイズで表示します


なーんも見えなかった。
磐梯明神はお怒りじゃー。(なんで?)
真夏の猛暑攻撃の中で、ここは寒かった。フリースを着て、雨具を着込んでようやく落ち着くくらいの気温です。
私は暑がりの寒がりなのだ。

クリックすると元のサイズで表示します


なるべく風の当たらない場所にドカッと腰を降ろして、お湯を沸かしてカップ麺を食べてコーヒーを飲んでいました。
その時…。

クリックすると元のサイズで表示します


捨てる神あれば拾う神ありなのです。
o(^^o ) ( o^^)o ヨッシャー!

これを世間では「ぬかよろこび」と呼ぶらしい。
一瞬で白い雲が山頂を隠しました。
諦めきれずに粘る時間…。
それは虚しく時を刻むだけでした。
ちょっとだけ現れた景色をパチリして下山の途に着きました。

クリックすると元のサイズで表示します


山の神と相性の悪い天邪鬼が振り返ると…。

クリックすると元のサイズで表示します


ふむ。実力通りの展開になりそうだ。
前方を見据えれば…。
ふむ。私の実力が現れている。

クリックすると元のサイズで表示します


磐梯山は時運が悪かったのだ。そういうことにしておこう。
八方台から磐梯山は。子供連れの人を含めてたくさんの人が山頂を目指していました。

晴れたら百名山の磐梯山は遠い。

山歩日2013年8月7日
コースタイム 八方台P4:30…4:50中の湯…6:40弘法清水(休)…7:10山頂(大休憩)8:30…8:50弘法清水…10:10中の湯…10:30八方台P

今日もアウトドアブログのアイコンをポチッと応援ありがとうございます。★(^○^)/
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
9




AutoPage最新お知らせ