2013/9/18 | 投稿者: クロちゃん

この夏歩いた唐松岳の記録をデジブックにしてみました。
夏の思い出の記憶が蘇ります。(画像にポインタして「フルウィンドウで見る」をクリックしてご覧ください。)



そういえば、山荘周辺にはトウヤクリンドウが群生していました。

クリックすると元のサイズで表示します


この花に逢えると嬉しい。華々しさはないが、清楚な美しさは大人の雰囲気を感じる。

人も流れて どこどこ行くの そんな流れが つくころには 花として 花として 咲かせてあげたい
泣きなさい 笑いなさい いつの日か いつの日か 花を咲かそうよ♪

何故かこの歌が思い浮かんだ。何故だろう?


食堂の窓から山の景色がありました。

クリックすると元のサイズで表示します


実は、この景色を不覚にも私は知らなかった。食うことに夢中の時間だったのかも…。
同行のメンバーが撮影した中にしっかり写っていた。
あーっ、この景色を観にまた行きてぇ〜。\( ^∇^)/θ☆

夏の思い出は静かに幕を降ろして、もうすぐ煌びやかに山を彩る季節がやって来ます。
台風が去って、秋を運んできた夜に夏の思い出が蘇り、デジブックにしてみました。

秋風に たなびく雲の 絶え間より もれ出づる月の 影の さやけさ

夜空を見上げてみましょう。( ̄^ ̄)
そこには…。


今日もアウトドアブログのアイコンをポチッと応援ありがとうございます。★(^○^)/
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
13




AutoPage最新お知らせ