2014/1/20 | 投稿者: クロちゃん

三峰神社の駐車場(有料500円)に車を止めて、目の前のでっかい和名倉山を眺めてから、三峰神社を参拝した。
このまま帰ってしまうのはもったいない。奥宮のある妙法ヶ岳にも行ってみよう。

クリックすると元のサイズで表示します


歩き始めてすぐに雪道となった。うむ、さすがに奥秩父だ。真っ白な雪は滑りそうである。
「ゆきはよいよい 帰りはこわい♪」で、軽アイゼンをザックに入れて歩きます。

クリックすると元のサイズで表示します


標高1329mの妙法ヶ岳には奥宮が祀られています。それなりの山道を辿って、山頂直下の急な石段を「ホイホイ。」と登ると山頂です。
手摺りを掴むと冷たい!

クリックすると元のサイズで表示します


こちらを護っている狛犬はニホンオオカミでしょう。ちょっと丸過ぎますが…。
立派な奥宮が山の岩の上に祀られています。

クリックすると元のサイズで表示します


奥宮の右側には雪に埋もれそうな風化したオオカミくんたちがお行儀よく並んでいます。
その奥にはもっと風化が進んだオオカミくんの姿があるよ。

クリックすると元のサイズで表示します


景色は…。
それなりに…。

クリックすると元のサイズで表示します


逆光の中に、霧藻ヶ峰、白岩山、雲取山が連なるように見えます。
どこかにニホンオオカミがひっそりと棲んでいそうな雰囲気だ。

クリックすると元のサイズで表示します


風もなく穏やかな山頂で、カップ麵を食べて、コーヒーを飲みます。
静かな奥秩父の時間、これも良きかなのひとときでした。
そうして、下山の時…。
ズルッ!ミ(ノ;_ _)ノ =3 ドテッ

やっぱり「「ゆきはよいよい 帰りはこわい♪」だった。
軽アイゼン装着で安心。(*^^)v
転ばぬ先の杖とアイゼンは冬の山歩きに必携です。

山歩日2014年1月13日

今日もアウトドアブログのアイコンをポチッと応援ありがとうございます。★(^○^)/
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
13

2014/1/19 | 投稿者: クロちゃん

ただいま、流鏑馬の朝に出掛けています。
今日はときがわの流鏑馬だよ。


クリックすると元のサイズで表示します

今日もアウトドアブログのアイコンをポチッと応援ありがとうございます。★(^○^)/
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
15

2014/1/18 | 投稿者: クロちゃん

秩父の西に位置する小鹿野町は、山に囲まれた宿場町でありました。遠い昔、絹の道・シルクロードとして栄えた小京都なのであります。
そんな町の外れに観音山があります。
この山はあまり知られていないのでしょう。いつも静かな山歩きができます。
今回は秩父札所31番「観音院」から観音山に登り、日尾城址跡〜牛首峠のグルリ周回の道を歩きました。
駐車場から観音院に続く、句碑の道を辿ります。

クリックすると元のサイズで表示します


ここは、昨日でも明日でもない今日よう(教養)の道でしょう。石段の傍らに名作がズラリと並んでいます。
観音院にお参りしたら、右手の東奥ノ院を訪ねます。ここから急な階段状を登って、一旦平坦になって、また急坂を登って行くと、観音山です。
山頂からは山里を望み、両神山が目の前に聳えます。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


日尾城址へは、辿った道を分岐まで戻って道標に従って歩きます。一カ所だけ鎖場があったり、ちょっと荒れ気味の道ですが、多少のアップダウンもあったり、倒木が道を塞いでいたり、崩れかけた個所もありますが、特に問題ない道です。(あくまで、主観です。)

日尾城址は暗い樹林の中にひっそりと、そのパワーを感じさせるところですが、山の神が祀られている他は特に何があるという場所ではありません。
一休みしたら、牛首峠から観音院の駐車場に戻りましょう。

クリックすると元のサイズで表示します


日尾城址から牛首峠を経て辿る道は荒れ気味です。歩く人が少ないのでしょう。

駐車場 観音院入口に広い無料駐車場とトイレがあります。


山歩日2014年1月12日
コースタイム
駐車場9:05…9:15観音院…10:15観音山…11:00日尾城址…11:10牛首峠…11:30駐車場

今日もアウトドアブログのアイコンをポチッと応援ありがとうございます。★(^○^)/
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
11




AutoPage最新お知らせ