2014/1/14 | 投稿者: クロちゃん

山頂で十分に景色を楽しんだ後、どのコースへ行こうかちょっと考えました。
結果、ドロドロ道になる前に下ろうです。選んだコースは、明王峠から相模湖駅です。
明王峠から相模湖駅への道は初めてです。
しかし、明王峠でちょっと迷いました。
「時間も早いし景信山まで行こうかな。」「いや、いかんいかん、ドロ道で厚底靴になるかも…。」優柔不断な心が揺れました。やっぱり下りましょう。
軽やかに下って行くと、突然シモバシラ・ワールドが現れました。

クリックすると元のサイズで表示します


この氷の華は今までに見た中で、大きくて立派で見事な…。それから、えーと…。
とにかく素晴らしいシモバシラの氷の華です。(*^^)v
小躍りして這い付くばるような格好でカメラを構えました。

クリックすると元のサイズで表示します


しかも、群生していました。
これは高尾山の比じゃないな。カメラマンもいないし、自然が生きているって光景です。
高尾山には、踏み荒らし防止用にロープが張られていますが、こちらはそんなものもありません。

クリックすると元のサイズで表示します


重いカメラと三脚を担いでやって来るカメラマンの姿もありません。
踏み入れた跡も…。
ありゃ!やっぱりどこにでもいらっしゃるんですね。(^^ ; ^^)
自然の中に踏み入れたら、やがてそこは消えてしまうでしょう。
道沿いにいっぱいあるのにね。
そんなことを思いながらカメラを向けました。

クリックすると元のサイズで表示します


そうして、この先にもシモバシラの姿がありました。
思いがけない光景に気分上々、子孫山の頭のベンチで一休みして相模湖駅を目指しました。

クリックすると元のサイズで表示します


ところで、私が電車を利用すると、ハプニングが多い。嫌な予感がしてラジオのスィッチを入れました。
「人身事故で東京〜高尾間が運休して…。」
あーっ、やっぱり〜。(^^ゞ
「運休していましたが、只今運転を再開しました。」(“▽”*)

ふむ。今まで雨に好かれ、電車に嫌われていた私が、何かが変わったような気がする。
今年は強運、幸運、悪運の強い年になりそうだ。


山歩日2014年1月11日
コースタイム
陣馬高原下7:40…7:55陣馬山新ハイキングコース入口…9:00和田峠からの分岐…9:05陣馬山山頂9:25…9:55明王峠10:05…10:35大平小屋10:45…11:00子孫山の頭…11:30与瀬神社…11:40相模湖駅

今日もアウトドアブログのアイコンをポチッと応援ありがとうございます。★(^○^)/
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
12

2014/1/13 | 投稿者: クロちゃん

この冬一番の最強寒波がやって来た土曜日の朝、まだ暗いうちに出陣した。
しかし、いつも寒い秩父ではそれほど寒く感じなかった。氷点下に身体が馴れたのだろうか。
寒さ対策に長袖アンダー、山シャツ、セーター、ダウンを着込み、ズボンの上にオーバーズボンも履いて、いつもの倍くらいの大きさになったダルマ状態で西武秩父線の始発電車に乗り込む。電車の中では動かざること山の如し。大きくなった身体を小さくしてうつらうつら…。
西武秩父駅〜東飯能〜八王子〜高尾と乗り継いで、北口にきたー。
はい、始発の急行バスの列に並んで陣馬高原下を目指しました。
ほぼ満員の(全員座って)バスはノンストップの30分で目的地の陣馬高原下に着きました。

クリックすると元のサイズで表示します


途中で2か所の停車地がありましたが、誰も乗り降りする人はいませんでした。
着だるまはここで朝食用のパンを食べました。食べながらふと見ると、もうお店がやっているではありませんか。「あったかいおにぎり」の文字に目が行った。
ここでホットのペットコーヒーを手に入れた。手があったかい。

クリックすると元のサイズで表示します


しばらくは陣馬街道の車道をテクテク…。
みなさん、歩くのが速いなぁと思いながらゆっくりと暖気運転で歩きました。
やがて、「陣馬山新ハイキングコース」の案内板が現れて迷わずそちらに突入しました。

クリックすると元のサイズで表示します


最初はゆるやかに、徐々に坂がきつくなり暑くなって来ました。
途中でダウン、セーター、オーバーズボンを脱ぎ捨て(捨てない)身軽になって山頂を目指します。
このコース、良く整備されていて歩きやすいです。山馴れない家族連れにもお勧めでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します


そうして、小粒ながら嬉しい発見もありました。シモバシラ・氷の華です。今年は初めて目にしました。
道沿いにあったので、踏み込まなくても撮影できるのも嬉しい。

クリックすると元のサイズで表示します


その先、道が分岐していましたが、ゆるやかそうな右の道に入ったらすぐに和田峠からの分岐に出ました。
見覚えのある階段状に山頂が近いことが分かりました。はい、すぐに陣馬山のシンボルの白馬さんが天に向かっている姿が確認できました。

クリックすると元のサイズで表示します


まずはトイレね。(^^ゞ
陣馬山は売店と山頂近くにトイレがあるのも嬉しいです。
この日は風もなく穏やかに晴れ渡っていました。私にしては珍しいです。

クリックすると元のサイズで表示します


そうして、ドーンと富士山も雲ひとつないの光景で姿を現しています。

クリックすると元のサイズで表示します


反対方面にはスカイツリーも望めました。

クリックすると元のサイズで表示します


富士山とスカイツリーは見えると嬉しい山歩きの両横綱的存在でしょう。
陣馬山て、良い山だな〜。
だが、この時期、陣馬名物「ドロドロ攻撃」が待っていることを知っている。これを回避するには…。
下山は朝の早い時間の今でしょう。

そうして、下山コースに選んだ道には、小躍りして這い付くばるような光景が待っていました。

山歩日2014年1月11日
コースタイム
陣馬高原下7:40…7:55陣馬山新ハイキングコース入口…9:00和田峠からの分岐…9:05陣馬山山頂…

今日もアウトドアブログのアイコンをポチッと応援ありがとうございます。★(^○^)/
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
10

2014/1/12 | 投稿者: クロちゃん

すっきり晴れ渡った山頂に立った。青空バックに白い馬の姿が美しく勇ましく見えた。この日は風もなく穏やかな日和だった。

クリックすると元のサイズで表示します


同じ山でも、初めてのコースは色んな発見があって楽しい。
そして、重たい泥靴になる前にサッサと退散した。
そう、まだ道が凍っている時間帯でありました。作戦的中。(*^^)v

雨邪鬼が今年は晴れ男に進化しそうだ。そんな予感もする。
ウマく行くかな。

山歩日2014年1月11日

今日もアウトドアブログのアイコンをポチッと応援ありがとうございます。★(^○^)/
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
12




AutoPage最新お知らせ