2014/1/8 | 投稿者: クロちゃん

正月の3日、秩父の山に背を向けて小江戸川越に向かった。
そこには凄い光景が待ち受けていた。w(゚o゚)w

クリックすると元のサイズで表示します

↑この光景は「凄い」に該当しません。正月なら普通に見られる想定内の場面でしょう。

「凄い」は喜多院でした。
初詣の行列が延々と続いていました。並んだら何時間待つのでしょう。
あまりの人の多さに写真を撮ることも忘れて、早々に逃げ出しました。
蔵の街に向かいました。あちこちで駐車場に入ろうとする車の行列ができていました。
全然動かない車の列…。
とても私には真似できない光景です。電車で来てよかったー。
当然のように蔵づくりゾーンもたくさんの人で賑わっていました。

クリックすると元のサイズで表示します


落ち着かない…。

クリックすると元のサイズで表示します


そうだ。私の初詣は静かな山にしよう。山の神さま、待っててね。
何か、「シッシ」と追い返されていそうな感じです。

クリックすると元のサイズで表示します


駅に向かう途中で昼食でもと思いましたが、行列のできる店を目にしてその気持ちも萎えた。
何しに川越に行ったの?
それは暇だったから、ただ、正月の川越ってどんなだろうと思う興味があったから…。
結論は、私の行く場所ではなかったようだ。
今度、静かに落ち着く日に再訪しよう。そんな日はあるのだろうか。

撮影日2014年1月3日

今日もアウトドアブログのアイコンをポチッと応援ありがとうございます。★(^○^)/
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
11




AutoPage最新お知らせ