2014/1/20 | 投稿者: クロちゃん

三峰神社の駐車場(有料500円)に車を止めて、目の前のでっかい和名倉山を眺めてから、三峰神社を参拝した。
このまま帰ってしまうのはもったいない。奥宮のある妙法ヶ岳にも行ってみよう。

クリックすると元のサイズで表示します


歩き始めてすぐに雪道となった。うむ、さすがに奥秩父だ。真っ白な雪は滑りそうである。
「ゆきはよいよい 帰りはこわい♪」で、軽アイゼンをザックに入れて歩きます。

クリックすると元のサイズで表示します


標高1329mの妙法ヶ岳には奥宮が祀られています。それなりの山道を辿って、山頂直下の急な石段を「ホイホイ。」と登ると山頂です。
手摺りを掴むと冷たい!

クリックすると元のサイズで表示します


こちらを護っている狛犬はニホンオオカミでしょう。ちょっと丸過ぎますが…。
立派な奥宮が山の岩の上に祀られています。

クリックすると元のサイズで表示します


奥宮の右側には雪に埋もれそうな風化したオオカミくんたちがお行儀よく並んでいます。
その奥にはもっと風化が進んだオオカミくんの姿があるよ。

クリックすると元のサイズで表示します


景色は…。
それなりに…。

クリックすると元のサイズで表示します


逆光の中に、霧藻ヶ峰、白岩山、雲取山が連なるように見えます。
どこかにニホンオオカミがひっそりと棲んでいそうな雰囲気だ。

クリックすると元のサイズで表示します


風もなく穏やかな山頂で、カップ麵を食べて、コーヒーを飲みます。
静かな奥秩父の時間、これも良きかなのひとときでした。
そうして、下山の時…。
ズルッ!ミ(ノ;_ _)ノ =3 ドテッ

やっぱり「「ゆきはよいよい 帰りはこわい♪」だった。
軽アイゼン装着で安心。(*^^)v
転ばぬ先の杖とアイゼンは冬の山歩きに必携です。

山歩日2014年1月13日

今日もアウトドアブログのアイコンをポチッと応援ありがとうございます。★(^○^)/
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
13




AutoPage最新お知らせ