2014/1/21 | 投稿者: クロちゃん

流鏑馬は「やぶさめ」と読みます。恥ずかしながら、今まで読めなかった。(*^_^*)
もちろん、漢字で書けと云われても書けません。

寒い朝だった。熊谷地方にこの冬初雪の日でした。
山の都・秩父は雪が少なかったが、関東平野の始まりに近付くと、雪の量が増えていました。
これを「里雪」というのでしょうか。

凍てついた恐怖の道を慎重に車を走らせて、ときがわの街に着きました。
そこには、元気なkamisanの姿がありましたー。o(*^▽^*)o~♪

kamisanはkeykunの同級生です。

ブログはこちら→「日々是好日!」

それにしても寒い!
この寒さは秩父で日頃鍛えた身体にも堪える〜。(^^ ; ^^)

しかし、伝統文化を目の前にすると、その寒さは忘れて行くのでした。

クリックすると元のサイズで表示します


はい、この日の感動をデジブックにしてみました。
言葉はいらない。どんなまつりなのかはご覧頂いて想像してください。



ときがわ流鏑馬まつりは3年に一度開催される萩日吉神社(西平地内)の神事です。

来年行っても、やっていません。(*^_^*)
この日の寒さは身体が硬くなりそうなくらいだった。
クライマックスの「夕まとう」まで待てなかったですが、正解だったかも…。

クリックすると元のサイズで表示します


撮影日2014年1月19日

今日もアウトドアブログのアイコンをポチッと応援ありがとうございます。★(^○^)/
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
14




AutoPage最新お知らせ