2014/2/24 | 投稿者: クロちゃん

休日は早起き、寝ていられない症候群の私が、珍しく5時半まで寝ていた。
うん?これって、休日の普通の起床時間か…。(^^ ; ^^)
はい、いつもの休日は3時〜4時に起きるから、私にとっては珍しい普通の時間なのです。

そうして、珍しく…。

買物しようと町まで 出かけたが♪

小鹿野町から秩父ミューズパークを越えようとしたら、秩父側が除雪のため通行止めでした。
まだ雪の壁が道路を狭くしていましたが…。

クリックすると元のサイズで表示します


ミューズパーク内の道は除雪が進んで広くなっていました。
しかし、駐車場は雪野原で、とても車が止められる状態ではありません。

普通の生活の買物は、私は完全なるアッシーくんです。
あっち行ったり、こっちに来たり、秩父鉄道秩父駅前はまだ雪が無残な状態でしたが、市内は快適な道になっていました。

スーパーでは、車が止められないくらい大混雑でした。
雪が駐車場を狭くしているうえに、先週はできなかった休日スーパー出動買い溜め組がどっと押し寄せて、駐車スペースを探すのが大変だった。

クリックすると元のサイズで表示します


混雑は私の苦手とする分野ですが、秩父の街に活気が戻って来たような気がしました。
たまには、普通の生活で休日を過ごすのもよいものです。

昼間から酒飲むなー。\(`o’”) コラーッ

えっ、昼から酒を飲むのは普通の生活じゃないのか…。

今日もアウトドアブログのアイコンをポチッと応援ありがとうございます。★(^○^)/
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
11

2014/2/23 | 投稿者: クロちゃん

アウトドアの楽しみにキャンプがある。一般的にはキャンプ場を利用するのが安心・安全・快適でしょう。
しかし、山に飢えた野性児たちは大自然の中に挑んだのでありました。
電気もない、真っ暗闇の自然の中で一夜を過ごした翌朝…。

焚き火の傍でひたすら寝ているだけーでしたが、非日常を過ごした経験は貴重な体験・思い出となって残っています。

クリックすると元のサイズで表示します


「トイレどうするの?」
「そのへんに穴掘ってネ。」(*^^)v
「………。」(-_-)ゞ
この日は、トイレ用に着替え用の簡易テントまで設営したのでした。
優しいお・も・い・や・り…。

クリックすると元のサイズで表示します


飲んで寝て、起きたらまた飲むの繰り返しでした。
はぁ、良く寝たなぁ。

「私、今日は帰りたくなーい。」と駄々をこねる女性群に、「もう酒がないから。」と言い聞かせ、街への道を辿るでありました。

自然の中には現実回避の魅力がいっぱいだ。

このあと、花咲温泉の民宿にもう一泊した。
源泉かけ流しの風呂に大根のお土産付きの嬉しい宿だった。


回顧録

山歩日2004年7月17日〜19日
メンバー4名(キイくん、クニちゃん、キヨちゃん、クロちゃん)

今日もアウトドアブログのアイコンをポチッと応援ありがとうございます。★(^○^)/
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
15

2014/2/22 | 投稿者: クロちゃん

職場で挨拶のようになっているのが秩父の情報だ。秩父から通勤している人間は道路状況の情報交換です。
「国道で2時間半かかった。」が大半組。いつもは40〜50分の通勤が往復5時間程になっていた。
中には、皆野・寄居バイパスをずっと使っている人もいたが、皆野から秩父方面、小鹿野方面が渋滞してしまうので、往復820円の有料代がもったいない。
でも、少しでも時間を短くの気持ちがそうさせているのでしょう。

私は朝5時に家を出て、車の少ない時間帯に狭い道を抜けて国道に出て、そのまま国道通勤組だった。
寄居のすき家で朝食タイムしてホッとするのが日課になっていた。少々飽きてうんざりとなっていますが…。
朝は朝食タイムを含めて2時間弱の通勤時間だったが、帰りは大嫌いな渋滞の中を2時間半の道のりとなっていた。
そんな日々が続き、長く感じた一週間だった。

クリックすると元のサイズで表示します


「狭いけど、県道が通れた。」の朗報の明るい情報が飛び込む。
そうして、20日にはいつもの通勤道である県道が除雪された。ようやくいつもの道が通れるようになった。

「小学校授業再開」「西武鉄道開通」「西武バス運行」と次々に明るいニュースが飛び込む。
秩父市内では、21日夜間から通行止めにして除雪をするというニュースも入ってきた。
大雪から一週間、ようやく復旧の色が濃くなって来た。
まだ孤立の集落があるが、そんな人たちにももうすぐ明るい笑顔が届くでしょう。

「お父さん、土・日は家の周りの雪かきだよ。」肉体労働を命ずる鬼嫁に、まだまだ安堵の時間は遠いようだ。
それにしても、この雪の壁、どうすればいいんだろう。

山はまだ遠く、春の訪れは見えず。


今日もアウトドアブログのアイコンをポチッと応援ありがとうございます。★(^○^)/
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
11




AutoPage最新お知らせ