2014/2/13 | 投稿者: クロちゃん

自分の中で自慢したり大切にしたい場所、そんな場所に連れて行きたいと思うことがある。
奥秩父「柳小屋」はそんな思いのひとつの素敵なところです。
釣り人が集う夢宿に山の会メンバーを誘ったのは梅雨の時期でした。
夢宿ですが、日帰り山行です。もちろん釣りはなしの歩くだけの山旅でした。
釣り人の聖地・柳小屋を目的に歩く人は少ないでしょう。

目的は…。
「天ぷらとキノコ鍋」の宴会でありました。
はい、「これでえーんかい♪」の山歩きです。

何度も通った柳小屋の道中にはこの時期「ウスヒラタケ」の群生、名付けて「キノコ坂」がありました。
が、時期的にはちょっと早すぎてちょっぴり不安もありました。

目的地に近づくと、野生の血が騒ぎます。
目ざとくキノコの匂いを察知して、キョロ (.. )( ..) キョロ

あったー!

現地調達作戦は見事成功。(^○^)/
あとは柳小屋を目指すだけです。

長い道のりを何度も休憩しながら、奥秩父の鮮烈な清き流れを目にすると、目の前にログハウス調の建物が現れました。

クリックすると元のサイズで表示します


キノコは水でサッと洗い流して下ごしらえ。
持参した天ぷら材料を準備して…。

ショーチューの沢割りでカンパーイ。
( ^_^)/U ( ^_^)/U☆U\(^_^ ) U\(^_^ )

クリックすると元のサイズで表示します


天然の味を賞味して、頭の天然が進みます。

このあと、小屋の中で昼寝して帰路に着きました。
こんな山旅があってもいい。そんな思い出のひとコマの一日でした。

回顧録
回顧録はこのブログを始める前(2005年12月25日)の記録を記憶を頼りに記しました。

山歩日2004年6月27日
メンバー5名

今日もアウトドアブログのアイコンをポチッと応援ありがとうございます。★(^○^)/
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
13




AutoPage最新お知らせ