2014/3/3 | 投稿者: クロちゃん

雪の中から可憐な姿を現す福寿草の花。可憐な姿がそろそろだろう。
そんな思いを描いて訪ねてみました。
確かに、雪解けが進んで黄色の花の姿がありました。
しかし…。

クリックすると元のサイズで表示します


計算違いの期待外れだったー。(^^ ; ^^)
可憐とは遠く及ばない姿でありました。
期待したのは、白い雪の中からそっと顔を出す可憐な乙女の姿だったのに…。

クリックすると元のサイズで表示します


福寿草は終盤を迎えていました。
これって、雪の中で成長していたのかしら?
葉が伸びて、色あせているように見えた。

クリックすると元のサイズで表示します


私が期待したのは、まだ葉もない乙女の笑顔だったのに…。
大雪が降ろうと、季節は確実に進んでいる。

ちなみに、蝋梅はほとんど終わっていました。
今年は可憐な福寿草に会えずに春の訪れなのか。
いや、まだ、あの、遠く人知れずにあったが、今や有名なった秘密の花園があるな…。

撮影日2014年3月1日
撮影場所 四阿屋山麓・山居広場

今日もアウトドアブログのアイコンをポチッと応援ありがとうございます。★(^○^)/
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
12




AutoPage最新お知らせ