2014/3/13 | 投稿者: クロちゃん

今年の秩父に春を告げる「山田の春祭り」は思わぬところに落とし穴が待っていました。
実は、いつもの年に駐車場となる中学校の校庭が大雪の影響で使用できなくて、秩父卸売市場が臨時駐車場となっていたのでした。
何も知らない子羊は中学校の校庭入口まで行って気付き、戻ることになりました。
これは痛いロス時間だー。

でも、おかげで、良いこともありました。
例年の駐車料金500円が無料。(^○^)/
そして、思いがけない散歩ができたのです。(←これって喜んでいいのか?)(ーヘー;)
更に、歩いている途中で可憐な乙女を発見!(←これは喜んでいいのだ。)(*^^)v

クリックすると元のサイズで表示します


まだ背の低い瑞々しい可憐な姿に、春を感じた瞬間でした。

クリックすると元のサイズで表示します


春を感じた瞬間…。
この感動を“春感”と呼ぼう。(^○^)/

福寿草の前に這いつくばるようにカメラを構えるおじさん2人の姿は、行き交う人にはどんな姿に見えたでしょう。
美しい花の前では、一心不乱のこころ〜。o(^^o ) ( o^^)o

冬来たりなば春遠からじ
   暑さ寒さも彼岸まで
      梅は咲いたか 桜はまだかいな

福寿草咲いてんのを見て、山田の春祭りは祭典(さいてん)の真っ最中だった。

撮影日2014年3月9日


今日もアウトドアブログのアイコンをポチッと応援ありがとうございます。★(^○^)/
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
11




AutoPage最新お知らせ