2014/7/23 | 投稿者: クロちゃん

今年は異変が起きている。
異変に「た」をつけると…。ヽ(^o^)ρ

「たいへんだー。」「たいへんだー。」o(^^o ) ( o^^)o

何が異変で「たいへん」かというと…。
健康の代名詞だったこの私が「病気」になったのだ。
健康保険証使わない歴10年表彰、歯医者知らない歴38年の怪人(変人)だったこの私が人並みになったのか。
それは突然やって来た。

「はい、胃カメラの予約してね。」から1ヶ月後に運命の日がやって来たのであります。

「はい、鼻から入れますよ。」で、診察台の上に無様な姿を晒すことになり…。
「はい、十二指腸潰瘍ね。当然禁酒・禁煙ですよ。」の無情な結果が待っていた。
「はい、2ヶ月後にもう一度胃カメラね。」で強引に予約を入れされ、今まで口にしたことのない大量の薬を渡された。

二度目の胃カメラの結果は…。
「今度はピロリ菌を退治する薬を飲みましょうね。」で、まるで完璧な病人のような“ものすご”の薬を一週間分渡された。(プラス別の薬1か月分)

「病は気から」であります。今まで経験したことのない健康優良児はうろたえた。
そうして、そんな気持ちになったら、なんと!
今まで経験したことのない症状が現れた。(‘◇’*)えーっ

ある晩のこと…。
布団の上で寝ていたら、足が攣った。
「イテー、イテー。」で目が覚めて、足の指を曲げて堪える。これで足の攣ったのは治まったが、今度は右ひざに違和感が…。
なんと!
今まで経験したことのない右ひざ痛に襲われたー。
それは、2階から階段で1階に下りるのも難儀するほどの症状だった。(上るのもたいへん。)

十二指腸潰瘍に右ひざ痛、そうして週末の休日の度に荒れる空模様が続いた。
遠き山旅なる日々の条件は揃った。そうなると、ブログを書く気にもなれず、堕落な日々を過ごすことになったのだ。

クリックすると元のサイズで表示します


今年も梅雨明けとなった。
夏山の条件は揃った。そろそろ歩き始めるか。
ゲーム「信長の野望・天道」も飽きたしネ。
インドア生活からアウトドアに戻ろう。

右ひざ痛は夢のごとし、すっかり快復した。(たぶん、おそらく、きっと…。)
十二指腸潰瘍?

今日も元気だ、酒が旨い!(^○^)/
私から酒を取り上げたら病気になっちゃいそうだ。(1週間、禁酒に耐えたぞー。)

(雑感・独り言)

コメント欄復活はもうしばらく先になりそうです。(←これ、やっぱり異変?病気?)

今年は試練の年かもしれん・・・。


今日もアウトドアブログのアイコンをポチッと応援ありがとうございます。★(^○^)/
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
18

2014/7/16 | 投稿者: クロちゃん

「ほら、これ」
「なんていう花?」
「かわいいわね♪」
今回参加したメンバーでこの花の名前を知る者はいなかった。もちろん私もわかりません。
「ピンクの花〜。」(^○^)/

正解はツルコケモモです。

クリックすると元のサイズで表示します


恥ずかしながら、今まで目にしたことがありませんでした。
そうして、本日のメインの光景が広がりました。
ワタスゲの楽園♪

クリックすると元のサイズで表示します


ひっそりとハクサンチドリも咲いていました。

クリックすると元のサイズで表示します


この先、たくさんの花が咲いていましたが、無情の雨にカメラを構える気力は萎えていました。特に四十八池は花の楽園です。

風に揺れるワタスゲの季節、志賀高原は花の楽園となっていました。

クリックすると元のサイズで表示します


撮影日2014年7月13日

今日もアウトドアブログのアイコンをポチッと応援ありがとうございます。★(^○^)/
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
18

2014/7/14 | 投稿者: クロちゃん

週末毎に雨の洗礼を受けていた杣みちの会山行は久しぶりの出陣でした。
向かったのは志賀山です。
高速を走るのも久しぶりだった。秩父から3時間半かけてやって来たのはどんよりと曇った志賀高原だ。
車から降りたメンバーの第一声…。
「さむい〜。」
世の中の猛暑はどこへやら、爽やかさを通り越して寒い世界でありました。

綺麗な公衆トイレに行ったり、ニッコウキスゲを眺めたりして準備完了。
「リフトに乗るの?」の問いに「寒いから歩こう。」で坂道をのんびりと辿りました。
そうして待っていたのは…。
「なぬ!エビゾウ?」ふむふむ、なるほどね。

クリックすると元のサイズで表示します


結論からいうと、今回の志賀高原は「雨具の花」が咲いていた。

クリックすると元のサイズで表示します


ワタスゲの群落する場所までは雨なんて誰も予想していませんでした。
ぽわぽわ〜。ルンルン♪

クリックすると元のサイズで表示します


しかし、渋池に着くころにはポツポツ…。
志賀山の分岐に着くころにはポツポツポツポツ…。
ここで作戦会議、残念だが志賀山は諦めて四十八池に行こう。
「さんせーい。」(⌒∇⌒)⌒∇⌒)⌒∇⌒)/
なんだかみんな嬉しそうだった。
結果は正解だった。このあとザーザーの本降りとなって、四十八池の東屋に陣取り雨宿りの早い昼食としました。

クリックすると元のサイズで表示します


作戦的中で雨は一端やみ、散策開始しましたが、再び降り出した。
「山に向かおうとすると雨が降るな〜。」
このあと、清く正しく美しく、やまない雨の中、来た道を戻りました。
帰りは、よませ温泉「遠見の湯」(入浴料600円)でポカポカになりました。

すっかり雨に好かれた杣みちの会だが、次こそ晴れるだろう。

山歩日2014年7月13日
杣みちの会10名

今日もアウトドアブログのアイコンをポチッと応援ありがとうございます。★(^○^)/
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
14




AutoPage最新お知らせ