2014/8/1 | 投稿者: クロちゃん

まだ陽の訪れのなきシラビソの森を黙々と登って行くと突然前方にオレンジ色に染まる神秘な光景が現れました。
おっ、これって森の妖精か。(‘◇’*)

クリックすると元のサイズで表示します


妖精というと白いイメージが沸くのだが、オレンジ色の妖精がいても良いのである。
オレンジタオルがトレードマークになっている私は森の陽性だぞ〜。(妖怪かも…。)

「はよーせい!」\(`o’”)

ん?どこから不思議な天の声が聞こえたような…。(^^ ; ^^)

オレンジ色の妖精はまるで生き物のようにどんどん広がって行った。(まるで繁殖しているかのように…。)

クリックすると元のサイズで表示します


やがて…。
すっかり明るくなった明るい森の中に消えて行きました。

クリックすると元のサイズで表示します


これも自然がくれた一期一の世界かもしれない。(←いちごいちえは一期一会と書く。)

早く(普通の)人間になりたーい。(⌒0⌒)/~~~


ブログ復活したばかりですが、しばらく留守にします。m(__)m
妖怪人間・クロちゃん。

撮影は大河原峠から蓼科山に向かう道中でした。

クリックすると元のサイズで表示します


今日もアウトドアブログのアイコンをポチッと応援ありがとうございます。★(^○^)/
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
10




AutoPage最新お知らせ