2014/8/10 | 投稿者: クロちゃん

これはね、ママにきいたおはなしなの。
グリム童話にはね。ヘンゼルとグレーテルが魔法使いのおばあさんのお菓子の家に行くのだけど、会津のお山にはね。ヘンデアルとグレテルの変なおじさんが魔法使いの山に登るの。
そこには綺麗なお花と、美人のお花がありました。

むかしむかしその昔 小さな池のほとりに 綺麗な花と美人な花が並んで咲いていた♪

ヘンデアルとグレテルの変なおじさんは、この山を「おとぎの国」と呼んでいるんだ。
おとぎの国の入口はね。秩父からとっても遠いところなの。普通の人は高速道路を使って行くんだけど、変なおじさんは高速道路を使わずに前の晩に出発したの。
それでね。明るくなる前に歩き始めたの。
おとぎの国のお山は急な階段が入口になっているんだ。

クリックすると元のサイズで表示します


魔法の杖を突きながらゆっくりと登っていったの。魔法の杖ってね。普通の人は「ストック」って呼ぶらしいよ。
しばらく歩いて行くと明るくなって来て嬉しくなって来るんだ。

クリックすると元のサイズで表示します


小さな美人さんを見つけると、うずくまって動かないの。
知らない人が見たら、ヘンデアル。

クリックすると元のサイズで表示します


会津のお山はね。良い子には青空で迎えてくれるの。良い子じゃないと魔法で山を隠しちゃうんだって…。

クリックすると元のサイズで表示します


整備されて歩きやすい道を歩いて行くと、やがて木道が現れて、景色がぱぁっとひらけるの。これがおとぎの国の入口なの。
でもね。不思議なことに今まで青空だったお空が曇って来たの。

クリックすると元のサイズで表示します


何かヘンデアル。心が歪んでグレテルのか。会津のお山はね。良い子には青空で迎えてくれるの。良い子じゃないと魔法で山を隠しちゃうんだって…。
(“▽”*)あっ
おとぎの国に近づくと景色を隠して行ったの。お空に魔法をかけたのかな。

クリックすると元のサイズで表示します


木道をもくもくと歩いて行くと、小さな素敵なお宿とね。大きなトイレの建物があるの。
この時は不思議なことに人の姿が見えなかったわ。

クリックすると元のサイズで表示します


小さな素敵なお宿にはね。若くてとっても素敵なお兄さんとお姉さんがいるの。でもね。ここにお泊りするのは前もって予約が必要なの。
お食事や水も下から担いで行くのよ。(素泊まりのみ)

ヘンデアルとグレテルの変なおじさんは、今日は日帰りなの。綺麗なトイレにゆっくりと寄って、天空の魔法の空間に向かって行ったわ。
このあと、花のメルヘンが待っていました。

これはね、ママにきいたおはなしなの。今日はここまでね。

山歩日2014年8月2日
会津駒ケ岳・単独
登山口4:15…5:40水場(休)…6:50木道の休憩場(休)…7:15駒の小屋…

今日もアウトドアブログのアイコンをポチッと応援ありがとうございます。★(^○^)/
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
10




AutoPage最新お知らせ