2014/8/11 | 投稿者: クロちゃん

会津駒ケ岳は駒の小屋に着くと、ほとんど山頂だー。o(*^▽^*)o~♪

「会津駒ケ岳に向かって」の続きです。

さてと…。
駒の小屋からのんびり山頂を目指しましょう。中門岳への稜線に咲いているハクサンコザクラが楽しみだ。
と思ったら、駒の小屋からすぐに綺麗なハクサンコザクラの美人さん軍団出現!
\( ^∇^)/θ☆ヤッホー

クリックすると元のサイズで表示します


山頂への分岐では、山頂に向かわずに中門岳へと進みます。
山頂は帰りに寄るのです。これが楽チンコースと思っているクロちゃん流の作戦なのです。
おっ、またもハクサンコザクラちゃんみーつけた。

クリックすると元のサイズで表示します


期待を裏切らない素敵な楽園が待っていました。
でも、一番多かったのは清楚な美人のイワイチョウでありました。歩く先々に咲いています。

クリックすると元のサイズで表示します


少しだけ雪が残った天空散歩は…。
メルヘンだー。ファンタジーだ。童話のお伽噺の世界だ。吹く風が心地よい天国だ。

クリックすると元のサイズで表示します


中門岳が近付くと、今度はポワポワ〜ッと、天空お遊戯のワタスゲのお出迎えでした。

クリックすると元のサイズで表示します


中門岳はずーっとのんびりしていたいと思う素敵なところです。
しばし、ボケーッとしていました。天気は半分青空、半分白い雲になって来た。

クリックすると元のサイズで表示します


せっかくだから山頂ゲットして行こう。
そう、この山の場合、山頂はついでと思ってしまうのです。(そう思うのは私だけかも…。)

クリックすると元のサイズで表示します


山頂滞在時間10秒!
急な階段を「ほっほっ」と下って戻りました。

クリックすると元のサイズで表示します


今回はネコの耳のような燧岳が見られなかった。残念!
晴れた日にまた来よう。
会津駒ケ岳は遠いところだけど、素敵な楽園が待っている夢物語のような山だ。

クリックすると元のサイズで表示します


下山後は燧の湯で湯ったり〜。(源泉かけ流し・入浴料500円也)
露天風呂に入ったらメジロアブにチクチク攻撃された。(^^ゞ


山歩日2014年8月2日
会津駒ケ岳・単独
登山口4:15…5:40水場(休)…6:50木道の休憩場(休)…7:15駒の小屋(休)…8:10中門岳(休)…8:55駒ケ岳山頂…9:10駒の小屋(休)…11:15登山口
花の撮影をしながらのコースタイムです。ヽ(^o^)ρ

今日もアウトドアブログのアイコンをポチッと応援ありがとうございます。★(^○^)/
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
12




AutoPage最新お知らせ