2014/9/9 | 投稿者: クロちゃん

カーナビに目的地をセットして「ナビまかせ」で登山口に向かった。早朝の高速道路は空いていて快適であった。
ラジオを聴きながら走行車線を安全運転であります。
最近、スピード狂が落ち着いたようでスピード抑えめになりました。年かな〜。

クリックすると元のサイズで表示します


時々、ゆっくりの車があって、追い越し車線に出たが、ほとんど走行車線であった。
ここは関越自動車道下り線、目的の水上インターチェンジが近付いた。
横目でナビを見ると残り1.5キロメートルだった。
ここで何を思ったか、ラジオのチャンネルを変えようとした。これが災いの悲劇のひきがねになった。
うーん。天気情報やってないなぁ。

その時!
左手に水上インター出口が目に入った。

「あーっ、しまった。」
と、思った時はすでに遅し…。

目的の水上インターをスルーしてしまった。
「しまった!」と思っても、もうどうにもならない。
「ドジ、バカ、マヌケ!」自分で自分を罵った。

仕方ない。次の出口でUターンだ。
次の?(‘◇’*)

えーっ、次は関越トンネルを抜けて湯沢じゃないか〜。
ETCで通過できる便利なスマートインターチェンジは谷川岳パーキングエリアにはなし。次の土樽パーキングエリアにもありません。
自分のバカさ加減に呆れながら、湯沢インターの出口に向かった。

こんなこと初めて…。じゃなかった。(^^ ;
過去、沼田インターチェンジを横目に通り過ぎたことがある。
その時は次の月夜野インターが近かったからよかったが、水上インターをスルーすると時間も経済的にもダメージが大きい。

もちろん、山に向かう前に心が折れそうになったぜ。

2014年9月6日早朝のスルー事件

今日もアウトドアブログのアイコンをポチッと応援ありがとうございます。★(^○^)/
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
11




AutoPage最新お知らせ