2014/10/3 | 投稿者: クロちゃん

上信越にある平標山は花の百名山です。そうして、ひと足早く秋色に染まる山でもありました。
これは、9月下旬に歩いた秋色の平標山から仙ノ倉山の光景です。

うほほーい♪o(*^▽^*)o~♪

クリックすると元のサイズで表示します


苗場の近くにある平標山登山口は秩父から車で関越自動車道を使って、月夜野インターを降り約2時間の道のりです。

クリックすると元のサイズで表示します


広い駐車場は「お帰りの際、料金をお支払いください。」の張紙があって、駐車料金500円也。

クリックすると元のサイズで表示します


駐車場には、綺麗な水洗トイレがあります。(ペーパー付き)
ハクサンコザクラが咲く時期に何度か訪れていますが、いつもは松手山からのコースを辿っていました。

クリックすると元のサイズで表示します


今日の天邪鬼の心は逆コースの平元新道に決めていました。それは、松手山経由の急登りより、約1時間の林道歩きが準備運動となる平元新道が楽かもと思ったのです。

クリックすると元のサイズで表示します


結果は…。
どうなのでしょう?
平元新道の長い階段が結構疲れました。

クリックすると元のサイズで表示します


この日は風が強く、寒かった。
もう山は秋から冬に向かっているようです。

クリックすると元のサイズで表示します


でも、存分に秋色を堪能したぜー。(^○^)/

クリックすると元のサイズで表示します


平標山から仙ノ倉山は特に危険な場所もない天空山歩の楽園だった。
下山は松手山経由でした。写真撮りすぎで、山歩きに要した時間は8時間を超えていた。
歩いた感想は、「来て良かったー。」に尽きます。

山歩日2014年9月27日

今日もアウトドアブログのアイコンをポチッと応援ありがとうございます。★(^○^)/
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
8




AutoPage最新お知らせ