2014/10/8 | 投稿者: クロちゃん

風が白い霧を運び、遠くへと飛ばして行く。
仙ノ倉山の山頂はそんな時間でした。
一瞬の切れ間を待ち、カメラを構えた途端、真っ白になる。そんなことの繰り返しが続いた。

クリックすると元のサイズで表示します


これも一喜一憂の時間?

クリックすると元のサイズで表示します


気合いだ、根性だー。

クリックすると元のサイズで表示します


晴れた瞬間にカメラを取り出したのでは間に合わないぞ。
カメラを構えてじーっと待っていると、何故か晴れて来ない。

クリックすると元のサイズで表示します


これは、そんな時間の中で撮影した画像です。
このあと、そんな苦労しなくてもピカピカに晴れたんだけどね。

平標山に登ったら仙ノ倉山まで歩くのがお勧めです。

山歩日2014年9月27日

今日もアウトドアブログのアイコンをポチッと応援ありがとうございます。★(^○^)/
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
10




AutoPage最新お知らせ