2014/11/11 | 投稿者: クロちゃん

ついに、ようやく、あげくの果てに執念で掌中にしたぜー。
\(☆^〇^☆)/バンザーイ!

クリックすると元のサイズで表示します


正直、ここまで、長かった。o(;△;)o
秩父からアプローチの道のりも長かった。
実際、何度めの挑戦だったのだろう。

いちまーい、にまーい、さんまーい…。(←これは坂東皿屋敷?)(^^ ;

やり直し!
いっかーい、にかーい、さんかーい…。

たぶん、今回で4回目の登頂だと思う。d(-。∂)

五百円札で、かの有名な(?)山梨県・大月秀麗富嶽十二景の第一番「雁ヶ腹摺山」からの富士山です。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


過去3回は、晴れマークの天気情報を確認して、青空の秩父の空の下をひた走り、雁坂トンネルを抜けると、曇天の空だった。
秩父の天気と山梨の天気は微妙に違うのです。今まで気がつかなかった。(^^ ;

今回の発見!

その1 朝7時に登山口の大峠駐車場は、すでに満車で路駐の列ができていた。

その2 大峠からも秀麗富士が眺められた。何時の間に切り開けたのでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します


その3 すでに紅葉は終盤になっていた。

クリックすると元のサイズで表示します


ところで、大月秀麗富嶽十二景の第一番は「雁ヶ腹摺山(1874メートル)」と「姥子山(1503メートル)」である。
姥子山とはどんな山だろう。
今まで訪れたことがなかったので、興味津々、今日の目的地を姥子山としました。臨機応変で気持ちも目的地も変わるのです。

いつもの軽い気持ちで向かったのだが、「これがぁ。」予想外の展開が待っていたのでした。

ヘェヘェ、こんなはずじゃなかったぞなもし。
(((((((((((o_ _)o ドテッ

続きます。

山歩日2014年10月25日

今日もアウトドアブログのアイコンをポチッと応援ありがとうございます。★(^○^)/
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
8




AutoPage最新お知らせ