2015/1/21 | 投稿者: クロちゃん

琴平ハイキングは羊山からスタートして秩父鉄道の浦山口駅がゴールの作戦でした。
浦山口駅から電車に乗って戻るのです。
行き当たりばったり、どうにかなるべ精神の持ち主は、事前に電車の時刻表を調べることなんてしません。
どうにかなるべ。待っていれば電車は来るだんべ。
で、浦山口駅に着きました。

クリックすると元のサイズで表示します


「待ち時間はどれくらいだろう。」時刻表を確認する。
ありゃ!30分以上あるではないか。
これはちと、想定していた待ち時間を遥かに超えている。(^^ ;
すると、駅員さんが、「ホームのベンチは座布団があったまっているからそこでお待ちください。」と声をかけてくれました。
切符を買って、ホームに入ると、なるほど、太陽光で座布団が暖まっている。
これは快適だー。
ひなたぼっこの心で眠くなりそう。(-_-)zzz

その時…。
「はい、お茶が入りましたからどうぞ。」の声が…。
えーっ、お茶を入れてくれる駅なんて、日本広しといえども、情に厚い秩父でも、滅多に経験できないことじゃないの〜。
駅でお茶を入れていただくなんて、初めての経験です。

クリックすると元のサイズで表示します


「おもてなしの心です。」にっこり笑顔の駅員さんに親近感を抱きました。
山歩きのあとの乾いた身体にお茶はとっても美味しかった。
座っていると眠くなるメンバーは、井戸端会議ならぬ“ホーム端会議”です。

クリックすると元のサイズで表示します


おもてなしの心で、30分以上の待ち時間はあっという間に過ぎました。
やっぱり、秩父っていいとこだなぁ。

ここでふと浮んだ言葉。

浦山口だけに“おもてなし”(表なし)

こんな素敵なことに出会える秩父に、みんな、おいでよー。(^○^)/

山歩日2015年1月18日
杣みちの会 6名

今日もアウトドアブログのアイコンをポチッと応援ありがとうございます。★(^○^)/
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
11

2015/1/20 | 投稿者: クロちゃん

羊山から秩父鉄道浦山口駅まで、琴平ハイキングコースを歩きました。
ガイドブックによると、このコースは初級者向きのコースタイム2時間10分とあります。案内板では155分とあります。
それを3時間以上かけて歩こう作戦で挑みました。
我々の実力からすれば、たやすい、簡単、楽勝な作戦だ。( ̄^ ̄)エヘン
今回はその秘訣を交えて紹介しましょう。

作戦その壱
心に余裕を持ち、決して焦らずのんびり歩き、道草の寄り道をたくさん入れる。

クリックすると元のサイズで表示します


閉鎖された武甲山登山口、通称「裏山道」の石碑があるところで立ち止まり、なにげに「はい、休憩〜。」の号令を出す。

作戦その弐
休憩時間をいっぱい作って時間を稼ごう。(^○^)/

クリックすると元のサイズで表示します


「ねぇねぇ、武甲山はどっちの道?」
左右の分岐がある武甲山登山口、通称「裏山道」の道は、逞しく昭和の時代を生きてきたベテランのメンバーでも正確に応える人はいなかった。
結論。今は通れないから、知らなくても良いでしょう。(-^〇^-) ハハハハ

この先、唯一の長い登り坂となります。
鈍った身体には堪える坂道です。

作戦その参
登り坂はカタツムリ歩行、牛歩戦術を駆使しよう。o(*^▽^*)o~♪

クリックすると元のサイズで表示します


そうして、賢くも最初から予定していた長者屋敷跡の東屋に陣取ると、美味しい昼食タイムとなるのでした。

クリックすると元のサイズで表示します


作戦その四
昼食は、ゆっくりと、苦しくなるまで食べつくそう。(*^ー`) フ〜

クリックすると元のサイズで表示します


そうして、このコースは素晴らしい景色も待っています。
山に囲まれた山の都・秩父の街が見渡せる場所ではゆっくりと景色を楽しみました。

クリックすると元のサイズで表示します


作戦その五
景色を楽しむ時間はたっぷりと取りましょう。

こうして、普通の人には信じ難い時間をかけて琴平ハイキングコースを堪能したのでした。
一般的には、あり得ないコースタイムだ。

クリックすると元のサイズで表示します


これが中高年パワーだ。杣みちの会の実力だー。(⌒∇⌒)⌒∇⌒)⌒∇⌒)/
あっ、神と仏の道の紹介を忘れていました。
それは次の機会にしましょう。

山歩日2015年1月18日
杣みちの会 6名
コース
羊山駐車場9:00…武甲山登山口の碑…長者屋敷跡…岩井堂…白衣観音…大淵寺…13:25浦山口駅=(電車)=お花畑駅…羊山駐車場
歩行時間(休憩含み)4時間25分(←あり得ないコースタイムだ。)

今日もアウトドアブログのアイコンをポチッと応援ありがとうございます。★(^○^)/
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
8

2015/1/19 | 投稿者: クロちゃん

年明けの今年の山始めは秩父の羊山からスタートしました。今年は、エット〜?
そう今年の干支は「羊」なのです。
今年は美味しい「うんメェー山」に静かにのんびり登ろう。(^○^)/
秩父の名山「武甲山」を眺めるポーズ(→_→)

クリックすると元のサイズで表示します


木曜日に降った雪は芝桜の名所を雪桜に変えていました。
春になると賑やかな光景もひっそりと独占・貸切の時間です。こんな光景を眺める時間も良いものだ。

クリックすると元のサイズで表示します


羊さんも寒そうでジッと動かない。
久しぶりの人間に嬉しそう?
いや、賑やかな人間のお出ましにメェわくそう。

クリックすると元のサイズで表示します


それでは、羊山から神と仏の道を歩いてみましょう。
このあと、楽しい時間が待っていました。
秩父の琴平ハイキングコース、冬の時期、人の少ない静かな道はのんびりと歩くのに良いコースです。

クリックすると元のサイズで表示します


山歩日2015年1月18日
杣みちの会 6名

今日もアウトドアブログのアイコンをポチッと応援ありがとうございます。★(^○^)/
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
9




AutoPage最新お知らせ