2015/1/22 | 投稿者: クロちゃん

秩父・琴平ハイキングコースには、短い区間にたくさんの神仏が祀られています。
興味のある方には嬉しい道でしょう。興味のない人は…。
うーん、ただ通り過ぎるだけかな?

クリックすると元のサイズで表示します


私の場合、そのたびに立ち止まってカメラを構えます。ここに紹介する画像の他にもまだたくさんありました。
それにしても、どうしてこんなにあるのでしょう。
その理由は知りませんが、変化があって楽しければそれでよいのだー。

大山祗神にてお賽銭、チャリーン♪

クリックすると元のサイズで表示します


神様なので、二礼二拍一礼。。。
( ^.^)( -.-)( _ _)( -.-)( _ _)(^^)//( -.-)( _ _)

こちらは、ちと怖い。。。

クリックすると元のサイズで表示します


心静かに手を合わせて、サッと立ち去りましょう。

大仏坐像

クリックすると元のサイズで表示します


こちらも仏の道

クリックすると元のサイズで表示します


岩井堂

クリックすると元のサイズで表示します


神の祠

クリックすると元のサイズで表示します


護国観音

クリックすると元のサイズで表示します


デカイ!
なんでも、高崎の観音様を見つめているとか…。

観音山延命水

クリックすると元のサイズで表示します


美味しいありがたい水をゴクゴクゴク…。

クリックすると元のサイズで表示します


うん?
何か視線を感じる…。
これで33カ月長生きできるのだー。(^○^)/
しかし、いつが起点になるのだろう?(ハテナの疑問符)
小さいことは気にせずに美味しくいただきましょう。それが健康の秘訣だ。

はい、このコースを歩くときは、小銭をいっぱい用意しましょう。
でもでも、暗い中では歩きたくないな。(本音)

今日もアウトドアブログのアイコンをポチッと応援ありがとうございます。★(^○^)/
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
6




AutoPage最新お知らせ