2015/1/29 | 投稿者: クロちゃん

時計回りで歩いているつもりだったのだが、実際は反対側を歩いていた。
どこで間違えたのだろう。

「戦国山城の金山ハイキング(序章)」の続きです。

頭にハテナマークを浮ばせて、ようやく戦国山城の雰囲気がある場所にやって来ました。

クリックすると元のサイズで表示します


史蹟金山城址です。(*^ー`) フ〜
えっ、新田神社?

クリックすると元のサイズで表示します


よく解らんが、細かいことは気にせずに次行こう。
これは何?不思議発見!
檻に囲まれた中にタケノコみたいな物体がありました。

クリックすると元のサイズで表示します


よく解らんが、細かいことは気にせずに次行こう。
金山の大ケヤキ

クリックすると元のサイズで表示します


巨木がダンスしているように見える。
よく解らんが、細かいことは気にせずに次行こう。

ギョギョ!これは痛ましい火災焼失の跡?

クリックすると元のサイズで表示します


よく解らんが、細かいことは気にせずに次行こう。

真っ赤に燃えるような紅葉が綺麗だった。

クリックすると元のサイズで表示します


日の池

クリックすると元のサイズで表示します


石垣に戦国山城のロマンを感じた。

クリックすると元のサイズで表示します


そして、ここは歩かなくても車で来られることを知った。
いや、歩けばこその発見もあるだろう。
もしかしたら、金銀財宝が眠っているやもしれない。

金山は、今なお、発掘調査が進んでいる。

おしまい。

山歩日2014年11月22日

今日もアウトドアブログのアイコンをポチッと応援ありがとうございます。★(^○^)/
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
5




AutoPage最新お知らせ