2015/2/9 | 投稿者: クロちゃん

秩父の小鹿野町両神地区にある四阿屋山の登山コースは幾つかありますが、今回はあまり歩かれていないと思われる「ふれあい歩道薬師コース」を歩いてみました。
もっとも、山居広場までで、山頂には行っていませんが…。

道の駅・両神温泉薬師の湯に車を置いて、山に向かって左に行きます。
右方向は、薬師堂コースに鳥井山コースとなります。
左方向に行きすぎると、桜本コースに押留コースと大堤コースがあります。ヽ(^o^)ρ

さて、今回はふれあい歩道薬師コースを選んで歩きましょう。
コースの入口には立派な案内板があるので迷うことはありません。
案内板を見逃すと迷うことになります。(^^ ; ^^)

クリックすると元のサイズで表示します


すぐに、「お願い」の文字にカウンター設置があるので、さりげなく自然体で…。
カチッ

クリックすると元のサイズで表示します


その先、<四阿屋山」「広場>の分岐があるので、右の広場に向かいました。
テーブルベンチがあって、アウトドア宴会に良さそうなところです。春の花咲く時期にはお花見に良さそう。

クリックすると元のサイズで表示します


左から登って、右から降りて、広場一周しました。
ただ一周しただけです。特に一周する必要もないですが、左からも上に出られると思ったのですが、上には行けなかったので、必然的に下に降り、一周することになったのです。
「バカやっているな。」と思ったけど…。
一番上には丸太ベンチが並んでいました。

クリックすると元のサイズで表示します


ここも春の花咲く時期にはお花見に良さそう。
春になったら、一升瓶持って昼寝に来ようかな。

この先、九十九折れに丸太階段が続いています。
登り切れば明るい尾根に出て、ここにもテーブルベンチが並んでいます。
こちらのほうが、春の花咲く時期にはお花見に良さそう。

クリックすると元のサイズで表示します


そのすぐ先に、立派な展望東屋があります。景色も良いです。春の花咲く時期には此処で昼寝も良さそうだ。

クリックすると元のサイズで表示します


この先、先ほどの<四阿屋山」の道と合流して、このコース最大のきつさを感じた長い木階段の道が待っていました。

クリックすると元のサイズで表示します


休まず一気にホイホイホイで登って行くと、薬師堂コースとの合流点です。
小さな休憩所がありました。

クリックすると元のサイズで表示します


あとは、それなりに登って、駐車場とトイレのある車道に出て、鳥井山コースからの道に入りました。
残雪を踏みしめて歩くのも心地よいです。

クリックすると元のサイズで表示します


このまま登って行けば四阿屋山の山頂ですが、今日は登る気なしの散歩気分で山居広場に向かいました。

クリックすると元のサイズで表示します


フクジュソウとロウバイの時期ですが、山居広場に人影なし。
なぜ?、どうして?のハテナマークを頭に浮かべて、のんびりと過ごして、薬師の湯に向かいました。
おっ、2人組がやって来た。おおっ、もう一人来た。
変な安心感を抱いて、薬師の湯にドボーン。

ふれあい歩道薬師コースがあまり歩かれていないと思われたのは、踏み跡がほとんどなく道がちょっと荒れ始めた印象だったからです。

ふれあい歩道は誰にも合わず。

山歩日2015年2月1日

今日もアウトドアブログのアイコンをポチッと応援ありがとうございます。★(^○^)/
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
6




AutoPage最新お知らせ