2015/2/13 | 投稿者: クロちゃん

車社会の秩父に住む私は普段電車に乗らない。でも、パスモは持っている。たまに乗る電車で乗り継ぎの時に便利だ。
秩父鉄道では使えませんが…。
電車の駅でちょっとしたことが新鮮で、不思議に感じてしまう。

山の帰り、寄居駅で東武東上線から秩父鉄道に乗り継ぎです。

クリックすると元のサイズで表示します


秩父鉄道の切符を買うのに一端改札を通って切符売場に出る必要があった。
東武東上線のホームから人の波に素直に流れに乗ってついて行く。
東武東上線の出口通路にパスモ・スイカのタッチ場所がある。

ほい、タッチー。

すると、駅員さんが懸命に何か叫んでいる。いや、案内している。

「こちらにもタッチしてくださーい。」

なんと、改札でもまたタッチする仕組みになっているのだ。
ほい、タッチー。

寄居駅は東武東上線の電車を利用した場合、改札を出るのにツータッチする仕組みのようです。
これって、何かへん?
乗客が降りてくるたびに駅員さんがいちいち「こちらにもタッチしてくださーい。」と案内する駅って、初めての経験だった。

寄居駅はわずかな区間をツータッチで通過する駅です。

ツータッチしない場合、どうなるのかな?
疑問を感じながら秩父鉄道の切符を買って秩父に帰った。

今日もアウトドアブログのアイコンをポチッと応援ありがとうございます。★(^○^)/
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
12




AutoPage最新お知らせ