2015/2/17 | 投稿者: クロちゃん

関東の山を紹介しているガイドブックに載っている官ノ倉山は、まだ未踏の山だった。
そして、「マイカー登山には向かない。」とか紹介されていて、車を置く場所が良く分からず、電車の乗り継ぎで挑戦した。
秩父鉄道寄居駅で東武東上線に乗り継ぎ、東武竹沢駅に降り立った。
あれ?乗降客は私だけ?

クリックすると元のサイズで表示します


誰もいない駅で深呼吸して、イザ、出発〜。
で、どっちに進めば良いの?(^^ ; ^^)
右か左か…。

クリックすると元のサイズで表示します


正解は左だ。「外秩父七峰縦走のハイキングコース」の方向に進めば間違いないだろう。
近年有名となっている外秩父七峰縦走のコースを歩けばきっと官ノ倉山だ。(頭の中でそう記憶している。)
山を目指して、単調な車道歩きです。
途中、綺麗な公衆トイレを発見して、絞り出しの時間…。(*^_^*)

クリックすると元のサイズで表示します


天王池の東屋が現れると、もう迷うことも間違えることもない。
ここから、山道となります。車道歩きは疲れるけど山道になると疲れを忘れる感じです。

クリックすると元のサイズで表示します


立派な登山届の箱も設置されていました。
φ(..)メモメモ
でも、あまり個人情報を書きたくないよね。名前は「クロちゃん」にしておこう。(^○^)/

クリックすると元のサイズで表示します


静かなちょっと暗い植林の道を歩いて行くと…。
出たな!妖怪・十二曲〜。

クリックすると元のサイズで表示します


指折り数えて歩いたが、途中で忘れてしまった。
その忘れるキッカケとなったのが、手袋の落し物にカメラを向けたことです。

クリックすると元のサイズで表示します


「手袋を逆から読んでみて。」
えっとー。「ろくぶて」
(((((((( `)/ ☆( ‥)

こういうの、子供の頃にやりませんでしたか。
そんなおバカなことを考えながら歩いていると、官ノ倉山の山頂です。

クリックすると元のサイズで表示します


うん、確かに眺めが良い。冬の山歩きに向いている山だな。
ここまで、誰にも会わず、山頂独占の時間でした。

クリックすると元のサイズで表示します


このあと、すぐにたくさんの人に会うことになりましたが、普通の人よりちょっと時間が早かったようです。
一端下って、登り返して石尊山です。

クリックすると元のサイズで表示します


こちらも眺めがいい〜。d(-。∂)good!!

クリックすると元のサイズで表示します


ここからは急坂を下って、小川町駅方面に向かって歩きました。
鎖場まであるなんて、変化もあるなんと親切な山なんだー。

クリックすると元のサイズで表示します


やがて道は林道となって、急な石段のある北向不動に立ち寄って、小川町駅に向かって歩いていたら、八高線・竹沢駅だった。
普通の人は素直に小川町駅に行けるのでしょうが、天邪鬼の行動は不可思議です。どう歩いたらこうなるのでしょう。
うーん、方向音痴病が進んでいるようだ。

そして、時刻表を見ると、なんと、次の電車まで1時間以上あるではないか。
そんなに待つのは嫌だ。(-_-)ゞ
で、東武東上線・東武竹沢駅に行ったら、5分後に電車が出る時刻だった。

あとは、寄居駅でツータッチの経験をして、秩父鉄道に乗って帰りました。
官ノ倉山は冬の時期に景色を眺める山として、初心者も安心なハイキングコースと感じました。

山歩日2015年2月11日
コース
東武竹沢駅8:35…9:05天王池(休)…9:40官ノ倉山(休)…10:00石尊山(休)…10:20北向不動…11:00八高線・竹沢駅…11:10東武竹沢駅

今日もアウトドアブログのアイコンをポチッと応援ありがとうございます。★(^○^)/
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
7




AutoPage最新お知らせ