2015/2/23 | 投稿者: クロちゃん

晴天の土曜日は所用が重なり、遠くに白き山を眺めて溜息をつく日だった。
「さあて、解放されたぞ。」勇んだ日曜日は、傘マークが並ぶ天気情報であった。
「キショー。」世の中旨く行かないものである。天の神と相性が悪い、いつもの天邪鬼パターンになってきたような気もするが…。
傘マークの予報に出かける気力バロメーターは限りなくゼロに近かった。
久しぶりの土・日山なしの休日になるのは明白である。
そう、消沈になっていたら…。

なんだ、なんだー。陽が射して来たではないか。しかも、青空も広がって来た。またまた、またまたまた、予報に騙されたー。
青空を見ると、家にいられない性分です。近くにちょこっとお出かけしてみました。
そうして、小さい春、みーつけた。(^○^)/

クリックすると元のサイズで表示します


寒い秩父ではまだ木々は眠りの中であるが、梅の花がちらほらと咲き、春の訪れを告げていた。
梅は清楚な白い花が好きだ。

クリックすると元のサイズで表示します


短い時間であったが、歩くと汗ばむ爽やかさを感じ、ストレス発散して家路に着いた。
もうすぐ本格的な春がやってくるぞー。

撮影日2015年2月22日
撮影場所 秩父ミューズパークの片隅


今日もアウトドアブログのアイコンをポチッと応援ありがとうございます。★(^○^)/
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
9




AutoPage最新お知らせ