2015/3/28 | 投稿者: クロちゃん

平日、木曜日、静かな山を求めて山頂へと向かった。
山頂に着いて、ふと山頂標識を見ると、そこには…。

クリックすると元のサイズで表示します


あれ?
「名山・毳AMO」とあった。
この文字にしばらく想像の時間…。(ーヘー;)

「面白そうな話だニャー。続き、話してみニャ。」何故か1匹のニャンコが傍聴人となっていた。

クリックすると元のサイズで表示します


この山には、急な木段を登り、保護用の柵のドアを開けて行かねばならない。
ドアノブをひねって、ひいてみた。
おや?なんで開かない。さては、鍵がかかっているのか。うーん、第一の難関が立ちふさがる。

クリックすると元のサイズで表示します


「ひいてもダメなら押してみニャ。」どこからか、ニャンコの天の声が聞こえた。
あの、普通は「「押してもだめなら引いてみな。」って言うんだよね。
天の声に従って、押してみたら簡単に開いた。これを逆転の発想と呼ぶのだろうか。

さて、「名山・毳AMO」の謎解きをしよう。
「名山」は、歴史があるなどで名高い山、「毳」は毛がみっつで「ケケケ」か。
いや、昔、オバケのQ太郎は毛が3本だったぞ。
そして。「AMO」は芸能人か。

すると、もともと、この山頂標識になんと書かれていたのだろう。
景色は青空が広がっていた。

クリックすると元のサイズで表示します


昼近くなると、たくさんの人がお弁当タイムしている。
なんで平日の木曜日なのに、こんなにたくさんの人がいるのだろう。
みんな、仕事はどうしたー。
現役バリバリの姿もチラホラあったが、ほとんどは現役引退の元気な中高年が占めていた。

クリックすると元のサイズで表示します


さて、もう一度「名山・毳AMO」の謎解きをしよう。
名山は「栃木百名山」、毳は「三毳山」、AMOは「MIKAMO」かな。
略して、「名山ケケケ山」だ。(=^0^=)/

「ふん、面白くなかったニャー。」

クリックすると元のサイズで表示します


ニャンコは呆れ顔でどこかへ消えて行った。

撮影日2015年3月26日
平日木曜日の平和な時間

今日もアウトドアブログのアイコンをポチッと応援ありがとうございます。★(^○^)/
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
4

2015/3/27 | 投稿者: クロちゃん

栃木県にある三毳山は花の百名山でカタクリの群生地として有名です。
お彼岸が過ぎて暖かくなると、訪ねてみたい山のひとつです。
運よく(?)平日に休みがとれたので、勇んで行ってみました。
今日は木曜日〜。平日なら空いているだろうと思っていましたが…。
それは、大きな間違い。略して、大間違い〜。(^^ ; ^^)

万葉自然公園かたくりの里では…。

クリックすると元のサイズで表示します


中岳の下のかたくりの園では…。

クリックすると元のサイズで表示します


とても平日とは思えない、たくさんの人が訪れていました。
山を歩いている間も、次から次へとたくさんの人が歩いています。

今日は木曜日だよね。(ーヘー;)

とても平日とは思えない光景でした。
土日はどうなってしまうのでしょう。

みかもは、すごい、かも…。

カタクリは、今が満開の見頃となっています。(^○^)/

詳細はまたの機会に…。

撮影日2015年3月26日

今日もアウトドアブログのアイコンをポチッと応援ありがとうございます。★(^○^)/
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
5

2015/3/25 | 投稿者: クロちゃん

その昔、武甲山裏参道の林道終点には、凛々しい姿のおまわりさんが立っていた。
ちょっと微笑ましいその姿に、思わずニッコリして、山に入る前に気を引き締めた。
(2008年8月2日撮影)

クリックすると元のサイズで表示します


その後、心ない人の悪戯か、おまわりさんは顔に落書きされて、哀れな姿に変貌していた。
悪戯は見る人間にとって、けっして心地よいものではない。いや、嫌悪感を覚えた。
内心、ムカっとしたぜ。
(2010年2月20日撮影)

クリックすると元のサイズで表示します


そして、昨年の頃からか、おまわりさんは消えてしまった。
なんとなく、荒れた光景に見えるのは何故だろう。
(2015年3月21日撮影)

クリックすると元のサイズで表示します


その先、武甲山登山道には立派な橋が架かっていた。
沢を渡るのにルンルン♪スタスタスタ…。
(2010年2月20日撮影)

クリックすると元のサイズで表示します


雪のない日にも歩いているのだが、その時の画像が見当たらない。
見つけるのも面倒なので、この日の画像を載せます。

その後、この橋は通行止めとなった。改修することはないのだろうか。
橋が通れなくなって、一端沢に下りて進むようになった。
(2013年3月20日撮影)

クリックすると元のサイズで表示します


そして、橋は完全に消えた。
(2015年3月21日撮影)

クリックすると元のサイズで表示します


消えた橋とおまわりさん、どちらも思い出の中に残して、時代の移り変わりを感じる。
長者屋敷跡からシラジクボへの道も荒れて来た。

そういえば、この道も今は通行止めなんだよね。

クリックすると元のサイズで表示します


なんだか寂しい気がする武甲山裏参道。

クリックすると元のサイズで表示します


今日もアウトドアブログのアイコンをポチッと応援ありがとうございます。★(^○^)/
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
10




AutoPage最新お知らせ