2015/4/23 | 投稿者: クロちゃん

桧沢岳は西上州の山にあって、あまり人気のない山なのだろうか。ピンクのテープを頼りに忠実に辿った道であった。
ピンクのテープを頼りに忠実に…。

クリックすると元のサイズで表示します


あれ〜。(^^ ; ^^)

そのあと…。
(°▽°;) (; ̄Д ̄)

ガイドブックやネットの情報から車は大森橋の駐車スペースに止めました。ここは4〜5台くらい駐車できそうです。
この先は地元の人の所有地で駐車場所はないと思います。

クリックすると元のサイズで表示します


桧沢岳登山口の案内板を確認して車道を歩き始めました。
ただ、多くの紹介されているコースは時計回りの周回となっていますが、そこは天邪鬼の真骨頂で逆回りを選んでスタートです。
これが間違いの始まりでした。(^^ゞ

クリックすると元のサイズで表示します


沢沿いの林道からピンクのテープを頼りに一端沢に下りて、沢を走り幅跳びの極意で越えます。
えい!
バシャーン!!!
頭では飛び越えたつもりでしたが、足は見事に水の中に着地です。
気持ちは若いつもりでも、身体は老いおいです。(“▽”*)
あっ、足が短いのも災いしました。
ちなみに、ここに橋はありません。

暗い植林の道はすぐに終えて、明るい自然林の中にミツバツツジが咲いていました。

クリックすると元のサイズで表示します


この花は今日の目的ではありませんが、花を見るとカメラを取り出す習性があります。
指道標はまったくなく、ピンクのテープだけを頼りに荒れた急登を辿ります。
それにしても、荒れているなと思いながら進む先で道が消えました。
いつの間にか植林の道にザレた薄い踏み跡となっていましたが、ピンクのテープは前方に見えました。
このあたりで「これは道ではないのでは?」と疑問を抱くようになって来ました。
ピンクのテープは植林の山仕事の目印???
そうして、出来れば気がつかない方が良かったのですが、突然忘れ物に気がついてしまったのです。

ああっ、しまった。車の中に地図と、貴重品を置いて来てしまった。
人気のない駐車場所→車の中に貴重品=車上盗!
しかも、クレジットカードも入れてある。
クレジットカード盗難→使われる→被害届→事後処理→面倒くさい。
頭の中で悪循環の方程式がクルクルまわっている。(◎o◎)

そんな心配をしながら急登を登り切り尾根に出た。

クリックすると元のサイズで表示します


尾根に出れば道があると思っていたのだが、その期待は見事に外れた。
いえ、薄い踏み跡はあったが、どうも違うような気がする。
その予感は当たった。

クリックすると元のサイズで表示します


なんと、その先すぐに断崖絶壁で進むことできず。
他に道らしきものなし。
はい、清く正しく撤退です。
目的だったアカヤシオが少し咲いていた。

クリックすると元のサイズで表示します


車の中に置いて来てしまった貴重品のことも気になるし、登り来た道を引き返すことにした。

車に戻って、地図で確認する。
うーん、地図では合っているような気がするのだが、どこで間違えたのだろう。
このあと、時計回りでリベンジすることにして再スタートするのだった。

今度は忘れ物なし、心配事も消えて地図も持って完璧だ。

そうして、周回したのだった。下山の道はどこで道を間違えたのか確認しながら歩いた。
途中に、断崖絶壁の見上げる地点があった。あの上まで来たんだなと思った。この先、どこかで間違えた場所があるはずだ。
しかし、間違えた地点が分からないまま、いつの間にか最初に登った道を下山していた。
間違えたのはどこだったのだろう。
ミステリーだ。

山歩日2015年4月18日

今日もアウトドアブログのアイコンをポチッと応援ありがとうございます。★(^○^)/
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
8




AutoPage最新お知らせ