2015/6/14 | 投稿者: クロちゃん

雨だけど…。
景色は見える。(* ̄∇ ̄)ノ

お花畑もすばらしい〜。



クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


今日もアウトドアブログのアイコンをポチッと応援ありがとうございます。★(^○^)/
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
6

2015/6/12 | 投稿者: クロちゃん

最近、山の友にしているものがある。
それは、市販の単なるフルーツゼリーです。(*^_^*)

クリックすると元のサイズで表示します


エネルギーを消費する山歩きには、甘いものが補給源となるのだ。
家では食べないけど山では美味しい一品です。
そうして、山でのこだわりは、東屋やテーブル・ベンチのある場所でオシャレにいただくのだ。

クリックすると元のサイズで表示します


いつもの地面にドカッと座っては似あわないような気がする。
夏の山歩きに、ホッとする疲労回復の山の友と思うのだが…。

フルーツゼリー、美味しいぜよ。(*^^)v

今日もアウトドアブログのアイコンをポチッと応援ありがとうございます。★(^○^)/
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
7

2015/6/10 | 投稿者: クロちゃん

霧藻ヶ峰で奥秩父山開きの朝、集合時刻を7時にしたのはちょっとした計算ミスだったかもとその日の朝になって思った。
なぜなら、今回のコースは、地図のコースタイム1時間10分+αなのだ。
いかに歩行ペースの遅いカタツムリ隊の当山の会でも、11時開始の奥秩父山開きには時間が十分過ぎる。
霧藻ヶ峰へは、一般的に三峰神社からが多いが、そこは天邪鬼の選ぶコースは違います。
太陽寺側から静かな道を辿るのだ。

「今日は東屋のある場所はきっと車が混んでいるから、その下から歩きます。」問答無用・否応なしの、リーダーの独断と偏見で、少しでも時間を稼ごうとスタート地点を決めた。
実は、これは正解だった。(*^^)v
東屋のある路駐スペースは満員御礼の状態でした。

クリックすると元のサイズで表示します


朝8時過ぎ、ひんやりとした爽やかな空気の中をのんびりと歩き始めました。
東屋までは20分ちょっとです。東屋でまったりと過ごして、再スタートです。
つづら折れの登りの道をおしゃべりできるペースでのんびりと登って行きました。
はい、第一ベンチです。ゆっくり休憩しましょう。ヽ(^o^)ρ
(⌒∇⌒)⌒∇⌒)⌒∇⌒)/ハーイ♪

クリックすると元のサイズで表示します


なるべく時間をかけて、ゆっくりと爽やかな奥秩父の雰囲気を味わいます。
その先、すぐに第二ベンチです。
ここでも、やっぱり、なるべく時間をかけて、ゆっくりと爽やかな奥秩父の雰囲気を味わいます。

クリックすると元のサイズで表示します


よし!ここまでで、1時間半稼いだぞ。
このペースで行けば奥秩父山開きの時刻にちょうど良くなるだろう。
ところが、歩いているとやっぱり目的地に近付いてしまうのだ。
地蔵峠に10時ジャスト到着。霧藻ヶ峰まで10分くらいかな。

クリックすると元のサイズで表示します


「休憩でーす。」またも休憩の号令をかけました。
「爽やか〜。」o(*^▽^*)o~♪
そうのたまう私の横で、メンバーの反応は…。
「寒い!」
「早くいこいこ。」
うーん、まだ時間がたっぷりある〜。
霧藻ヶ峰の奥秩父山開きを待つ人々…。

クリックすると元のサイズで表示します


このあと、中高年パワーを炸裂!
霧藻ヶ峰休憩所の中に陣取り、以前お世話になった山の会の先生に再会してコーヒータイムをするのでした。
先生、ありがとう。(⌒∇⌒)⌒∇⌒)⌒∇⌒)/

山開きの様子はこちら→「霧藻ヶ峰で奥秩父山開き」

山開きの儀式を味わったその後、お清平まで下って、昼食タイムとしました。

クリックすると元のサイズで表示します


爽やか〜。o(*^▽^*)o~♪
「あのね。寒いんだけど…。」

はい、「爽やか」と書いて「寒い」と読む〜。

駐車場所に戻って、ようやく今の時期の気温を感じるのでした。

クリックすると元のサイズで表示します


初夏の奥秩父は爽やかです。(=^O^=)

山歩日2015年6月7日
杣みちの会8名


今日もアウトドアブログのアイコンをポチッと応援ありがとうございます。★(^○^)/
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
9




AutoPage最新お知らせ