2015/6/16 | 投稿者: クロちゃん

アヤメの季節である。山梨百名山の標高1,422メートルの帯那山に行ってみた。
地図にある駐車場を目指して、フルーツラインから舗装された林道を、ぐんぐん高度を稼ぎながら走った。駐車場所は標高1381メートル地点にあった。
すると…。
標高差41メートルってことか。楽チンの山歩きだ。(“▽”*)
駐車スペースは5〜6台ってところかな。(地図にそう書いてあるけど。)

クリックすると元のサイズで表示します


そして、「徒歩1分・帯那山アヤメ群落地」とあるではないか。
徒歩1分ですよー。\(☆^〇^☆)/
なんて、楽で親切な山梨百名山なんでしょう。(^○^)/

クリックすると元のサイズで表示します


ザック不要、靴だけ登山靴に履き替えて出発進行。
時期はアヤメ咲くピンポン日と思う。一面のアヤメ群落を思い浮かべてワクワク♪
しかし…。
あれ?

クリックすると元のサイズで表示します


どこにもアヤメなんて咲いてないじゃないの〜。
マムシグサもアヤメを探しているのだろうか。(^^ ; ^^)

クリックすると元のサイズで表示します


むなしい。(-_-)ゞ
数年前に櫛形山にアヤメの群生を求めて行った日を思い出した。

その時の記録はこちら→「アヤメ情報」


時期が違ったのだろうか?
キョロキョロと探しまわって…。
あったー。(^○^)/

クリックすると元のサイズで表示します


1本みつけると、次々にアヤメの姿を確認できたが、「群落」にはほど遠い光景であった。
アヤメは全部で10本くらいあったよ。(*^_^*)
休憩舎のある山頂も近い。(登山口から5分くらい)

クリックすると元のサイズで表示します


草原は気持ち良い風だったが…。
のんびり昼寝するのに良いところだ。

クリックすると元のサイズで表示します


「関東の富士見百景」の看板のある場所からは雲に覆われて富士山見えず…。
目を閉じて、心の目で見たよ。

クリックすると元のサイズで表示します


10分くらいで奥帯那山ですが、奥帯那山は樹林に覆われていて静かな佇まいでした。
道も静かすぎだ。シズカ、シズカ〜。

クリックすると元のサイズで表示します


おっ、シズカちゃんの群生発見!
帯那山はフタリシズカが一番賑やかに咲いていたかな。

クリックすると元のサイズで表示します


さて、気持ちを切り替えて次の山に行こう。
ε=ε=ε=( ^o^)/

山歩日2015年6月13日

クリックすると元のサイズで表示します


今日もアウトドアブログのアイコンをポチッと応援ありがとうございます。★(^○^)/
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
8




AutoPage最新お知らせ