2015/6/22 | 投稿者: クロちゃん

花咲く季節に静かな尾瀬を歩いて来ました。
富士見下の駐車場に車少なし、歩く道に人影なし、青空もなし、聞こえるのは小鳥のさえずりだけだった。
このコース、私好みの静かな尾瀬の道です。ヾヾ(*^▽^*)〃〃
広くて平坦な田代原も、解放感があって気持ち良くて好きな場所です。

クリックすると元のサイズで表示します


富士見小屋までは緩やかな車道歩きが続きます。
木々はまだ春の装いで緑が綺麗でした。

クリックすると元のサイズで表示します


昭文社5万分の1地図では、富士見下から富士見小屋のコースタイムが長いですが、実際に歩くとそれほどではありません。
この日も1時間45分のコースタイムで富士見小屋に到着しました。

クリックすると元のサイズで表示します


富士見下に綺麗な公衆トイレがありますが、こちらにも綺麗なトイレがあります。
ここが尾瀬の玄関口と感じます。
木道の入口に入ると、すぐに雪が現れました。
まだ雪が残っているんですね〜。(“▽”*)

クリックすると元のサイズで表示します


しかも、雨で濡れた木道はとっても滑りやすい。
足をフラットに置いて、小股でちょこちょこ歩きましょう。

いつもの燧スポットで、雨模様でも燧ケ岳が見えてテンションアップです。

クリックすると元のサイズで表示します


初々しいミズバショウも嬉しい。ヽ(^▽^@)ノ
更にテンションアップ〜。

クリックすると元のサイズで表示します


尾瀬ヶ原への道は…。
ヒャー!
完全に雪の道です。尾瀬ヶ原には鳩待峠から行くのが正解でしょう。

クリックすると元のサイズで表示します


アヤメ平に向かっていくと、にわかにガスって来て、止んでいた雨が降り始めた。
あっという間に景色を隠してしまいました。

クリックすると元のサイズで表示します


雨でも、取り敢えずアヤメ平までは行ってみよう。
滑る木道を楽しみながら歩いて行くと、突然お花畑になりました。

クリックすると元のサイズで表示します


ヤッホー!\( ^∇^)/θ☆
ワタスゲ、イワカガミ、ヒメシャクナゲ、チングルマ♪
夏の尾瀬の主役たちが競い合うように咲いていました。

いつしか雨のことなど忘れて、夢中になって一心不乱にカメラを向けるのでした。
そして、雨も上がり、横田代まで行ってみましたとさ。

山歩日2015年6月14日


今日もアウトドアブログのアイコンをポチッと応援ありがとうございます。★(^○^)/
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
7




AutoPage最新お知らせ