2015/7/15 | 投稿者: クロちゃん

遠い昔に歩いたことがあると思うのだが、その時のことはまったく覚えていないので、竜宮小屋から見晴のコースは未知の道にしておこう。
尾瀬の水は清らかなので、ついカメラを向けてしまう。
うーん、現実の世界から離れて、すさんだ心も清らかになっていく。(*^^)v

クリックすると元のサイズで表示します


爽やかな風が吹き抜ける草原の中を新鮮な気持ちで今宵の泊まり場と決めた見晴に向かった。
正面の燧岳がでっかいぞー。o(*^▽^*)o~♪

クリックすると元のサイズで表示します


いつの間にか、歩いて群馬県から福島県に入っていた。
いえ、県境は先ほど渡った橋の沼尻川らしい。
木道をルンルン・スタスタ歩いて行くと、今宵の泊まり場と決めた見晴が見えてきた。
意外に近い。

クリックすると元のサイズで表示します


振り返ると、至仏山もデーンとデカイ!

クリックすると元のサイズで表示します


こんな時はつい鼻歌を口ずさんでしまう。

尾瀬は広いな 大きいな〜♪

燧小屋でテントの受付をして、サッとテントを張り、次の行動に移ります。
(テント料金1人800円也)

重いザックから解放された時が何ともいえない充実感と達成感、そして、これからの行動の希望に満ちた時間だー。
弥四郎小屋の前で、ちょっと休んで、これから向かう三条の滝方面を確認します。
さすがに人気の尾瀬は人がおおぜいです。(*^_^*)

クリックすると元のサイズで表示します


何しろ、自他ともに認める「方向音痴の神」である私です。
ここは慎重に目指す方向を決めなければなりません。
キョロキョロして、何の根拠もありませんが「右だな」の直感で決めた。
これ正解ですよー。
たぶん、三条の滝に向かうであろう人の後を着いていった。

クリックすると元のサイズで表示します


そうしてこの先、「此処って尾瀬なの?」の道が待っていたのでした。

三条の滝に続きます。

山歩日2015年7月11日

今日もアウトドアブログのアイコンをポチッと応援ありがとうございます。★(^○^)/
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
8




AutoPage最新お知らせ