2016/2/18 | 投稿者: クロちゃん

気になる看板を目にすると、気にかかるのである。気にかかると確かめたくなるのです。
「30分で登れる富士山」て、どんな山なのでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します


矢印の方向に向かって行くと、「富士山神社入口」の矢印がありました。

クリックすると元のサイズで表示します


矢印に素直に忠実に従って歩いて行くと、神社がありました。

クリックすると元のサイズで表示します


おおっ、確かに「富士山」と書いてあります。(^○^)/

クリックすると元のサイズで表示します


傍らに、日本昔話に出て来るようなイラストと「山頂まで30分」の文字がありました。

クリックすると元のサイズで表示します


「桃太郎さん、金太郎さん、お腰に着けたきび団子♪」
「指に足りない、一寸法師、小さい体に、大きな望み、お椀の舟に箸の櫂」

なんで、みんな鬼退治に行くのでしょう。
それでは、私めも…。

「急坂」鬼の道に突入だー。

クリックすると元のサイズで表示します


まずは古い石段の鬼道をトントントンと駆けあがり。

クリックすると元のサイズで表示します


あとはひたすら体力消耗戦の直線的な急坂をゼエゼエ、はぁはぁ。
C= (-。- ) フゥッ
30分で登れる富士山、侮るべからず。かなり険しい道であります。

小さな山の神・祠が3カ所現れると…。

クリックすると元のサイズで表示します


ジャーン♪
奥宮の山頂でした。

クリックすると元のサイズで表示します


こちら展望はありませんが、明るい林の中で、デーンと大の字に寝そべるのにちょうど良い。
こうして、いつしか赤鬼の形相となったクロちゃんは、しばし、奥宮の前に倒れこむのでありました。
坊や〜、良い子だねんねしな♪
退治されたのか?(“▽”*)

30分で登れる富士山、侮るべからず。かなり険しい道であります。

クリックすると元のサイズで表示します


次に来る時は、魔法の杖を持って来よう。
魔法の杖とは、山用語で「ストック」とも呼ぶらしい。

山歩日2016年2月14日
所在地 本庄市児玉町
コースタイム
案内板8:55…9:00富士山神社…9:23山頂


今日もアウトドアブログのアイコンをポチッと応援ありがとうございます。★(^○^)/
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
7




AutoPage最新お知らせ